ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

TOP > 体験・交流イベント情報 > 交流

体験・交流イベント情報

交流

交流
体験

2019年03月31日

【カレンダー】H30年度 郡上市・地域イベント一覧

2018年4月~2019年3月までの郡上市内で行われる、地域イベントを掲載しています。随時更新。
※イベントの時間、内容の詳細などは「問い合わせ先」に必ずご確認ください。表示の関係で、時間は便宜上入れてあるものがあり、実際のイベント時間とは異なります

カレンダーを大きく見る場合は 
こちら>>

 

交流

2018年10月13日

郡上カンパニー 共創WS 2018 成果発表会(10/13)

181013_発表会_市内向け_無料版.jpg

(チラシ(PDF)は こちら )


郡上カンパニーは、事業づくりを通して移住促進を図る郡上市の新しい取り組みです。郡上と東京を往き来しながら、約3カ月間にわたり事業アイデアを磨き上げる「共創ワークショップ」には今年、9人の郡上市民が事業提案。17名の都市住民が参加し、郡上の未来をつくる事業を共に磨きあげています。その集大成となる発表会を開催します。夢を現実にしようとするその一歩を、ぜひ会場で応援してください。


「郡上カンパニー」とは?は、こちら をご覧ください
https://gujolife.com/


<予告>
移住して新規事業づくりに取り組む人を募集する「未来事業プロジェクト第2期」が、2018年12月から募集開始予定。発表会のプロジェクトも含め、10のプロジェクトで、郡上に移住して、郡上の人と一緒に起業を目指す「創業パートナー」を募集します。創業パートナーに採用された方には、来年4月から月額20万円・最大3年間のベーシックインカムが支給されます。


=====

日時: 2018年10月13日(土)13:00-16:00(12:30開場)
場所: 郡上市大和庁舎 2階 防災研修室(岐阜県郡上市大和町徳永585
参加費: 無料

=====

<当日のスケジュール>
13:00 オープニング
13:10 プロジェクト発表①
14:35 プロジェクト発表②
※コメンテーター講評の後、プロジェクトブース訪問。応援メッセージを伝えます。
15:40 まとめ・総評
16:00 記念撮影/閉会

=====

<発表予定プロジェクト>
(タイトルは変更の可能性があります)

▼自然の繋がりと自分を取り戻すツアー
▼秘境・小川の交流人口を増やす
▼子供達の笑顔があふれる放課後の場
▼鹿革・鹿角で命をつなぐものづくり
▼明宝の新名物開発
▼地域に愛される明宝ジビエへ
▼郡上でスケートボード国際大会
▼郡上いいもん遺産
▼商店街に活気が蘇る仕掛けづくり

=====

<ゲストコメンテーター>
○西塔大海(さいとう・もとみ)さん

西塔大海プロフィール写真.jpg


1984年 山形県生。 東京大学大学院在学中の2011年、東日本大震災において地元雇用による復興のため「気仙沼復興協会」を学生起業。 400人以上の地元雇用を生み出す。大学院卒業と同時に福岡県上毛町(こうげまち)に移住。地域のプロジェクトマネージャーとして幅広く活躍中。

(参考)インタビュー記事
https://smout.jp/articles/2

交流

2018年09月30日

郡上の空き家を見に行こう!~和良編~

いろんな空き家を見ながら移住をイメージ!

akiyatour.jpg

◆ふるさと郡上会・和良おこし協議会共同開催◆

移住で気になる住まいの問題。郡上市の中心部から約30分の和良町は、自然豊かで、学校や病院などが揃う住みやすい地域。
地域の空き家を活かす地元の人の案内で、別荘タイプや畑付き古民家、薪ストーブ付きの家など、色々なタイプの空き家を見てまわります。学校など暮らしにつながる施設も見学。
最後はおやつを食べながら、地元の人、移住者からリアルな話を聞ける交流も。楽しみながら移住をイメージしましょう!

=====

参加費に変更がありましたのでご確認ください。(9月6日変更)

=====

<日時> 2018年9月30日(日)11:00-16:30
<場所> わらおこし(和良おこし公民館)岐阜県郡上市和良町下洞554
<参加費>無料※参加1名ごとに、お弁当代1000円おやつ代300円を現地で直接お支払いいただきます。
<定員> 25名
<備考> 
※雨天決行
※参加費無料のため旅行保険には加入しておりません。
保険加入希望の方は個人でお願いいたします。
※当日、移住に関するアンケートにご協力お願いします。

<お申込み>
応募フォームはこちら
※応募の前に下記のアクセス方法をご確認ください。
申込締切:9月20日(木)

<アクセス方法>

自家用車でお越しの場合
※工事中のため、国道256号(堀越峠)が途中まで通行できません。下記のルートでお越しください。
郡上八幡インターからわらおこしまで約40分。

郡上八幡IC下車 国道156号を南に3kmほど走り、ドラックストアゲンキーを通り過ぎて県道328号を和良方面(左折)に入る。
道なり頂上付近のY字で国道256号に合流、和良/下呂方面(右)へ。
※カーナビ・GoogleMapでルート設定する場合、「わらおこし(和良おこし公民館)」までの経由地に「ゲンキー郡上八幡店」を入れると上記のルートが表示されます。



公共交通機関について

※郡上八幡インター・郡上八幡城下町プラザから、わらおこしまで同乗可能な車があります。ご希望の方はご連絡ください。

【濃飛バス 高山~名古屋線(名古屋~郡上八幡高速バス)】

片道1850円 ※事前予約が必要です
濃飛バスHPはこちら
名鉄バスセンター8:30→郡上八幡インター10:01
郡上八幡インター17:19→名鉄バスセンター18:40

【岐阜バス 高速岐阜八幡線(岐阜~郡上八幡高速バス)】
片道1520円 ※事前予約不要
岐阜バスホームページはこちら
名鉄岐阜Ⓓのりば8:55→JR岐阜駅14のりば8:57→郡上八幡城下町プラザ10:07
郡上八幡城下町プラザ17:23→JR岐阜駅18:34→名鉄岐阜18:36

【長良川鉄道(美濃太田駅~郡上八幡駅)】
長良川鉄道ホームページはこちら
美濃太田駅8:12→郡上八幡駅9:33
郡上八幡駅17:35→美濃太田駅18:52
※郡上八幡駅から城下町プラザまでは、徒歩20分程度です

=====

<案内人>

【ふるさと郡上会】 
ふるさと郡上会は「郡上暮らし」を応援します!
自らも移住者の移住相談員が、郡上への移住をお手伝い。


ふるさと郡上会 担当:高橋
住所:〒501-4222 郡上市八幡町島谷130-1産業プラザ4階
電話:0575-66-2750
Mail:gujo@furusato-gujo.jp
Facebook:https://www.facebook.com/jimukyoku.furusatogujoukai
HP:http://www.furusato-gujo.jp/

【和良おこし協議会】
20名程の町内外から集まる有志の住民グループで構成され、皆で楽しく暮らす為の地域づくりを目標にしております。古民家再生塾にて改修した「わらおこし」を拠点に、田んぼオーナー制度、体験型ツーリズム、和良鮎PRなどによる食と文化の交流も行います。

和良おこし協議会 担当:加藤
住所:〒501-4511 郡上市和良町下洞554
電話:0575-77-2277
Mail:info@waraokoshi.com
Facebook:https://www.facebook.com/waraokoshi/
HP:http://waraokoshi.com/

交流
体験

2018年08月13日

徹夜おどり (8/13-16)


IMG_3510.jpg  

7月9日に発祥祭を迎えた郡上おどり
8月13日から16日の盂蘭盆会では
約20万人が20時から明け方まで
徹夜でおどり明かします

白鳥おどりは7月21日に発祥祭を迎え
盂蘭盆会は13日から5日

郡上の風情のある街並みの中
四ツ辻の真ん中に屋形を据え
生演奏のお囃子とともに
年齢も性別も国籍も様々な人たちが
長蛇の列を作り輪になっておどります

もちろん初めての方でも大丈夫!
熱気あふれるおどりの輪の中に入れば
自然とおどれるように
そして病みつきになること間違いなしです!

※車でお越しの方は、早めの駐車場確保をおススメします
町中は駐車台数が限られており、
また19時より通行規制がかかりますので渋滞が予想されます
交通案内図

八幡中学校から城下町プラザまで、無料のシャトルバスが運行しています



交流

2018年08月07日

郡上八幡城下町花火大会 (8/7)

180807城下町花火.jpg

 

 

城山山頂から打ちあがる花火大会は日本でここだけ!
(山城で打ち上げる花火は世界的にも珍しいといわれています)
ライトアップされた「郡上八幡城」をバックに打ち上げられる花火は
まさしく日本らしさをギュッと詰め込んだ、絵に描いたような風景です
規模はそこまで大きくはありませんが、カメラマンにも人気のある
他とは違う魅力のある花火です☆ミ

 

2018年8月7日(火)

19:30~

郡上八幡城下町一帯


※郡上おどりも同時開催!(20時~22時半 本町)

交流
体験

2018年07月28日

水の学校 DAY1-DAY2 (7/28-29)

DAY1 夏のオープンキャンパス
 13:00-16:00 八幡まちなか水の生業 疾走調査
 17:00-18:00 調査結果報告会@水の学校セミナーハウス(一般参加)

180728水の学校1.jpg


DAY2 アマゴのつかみどり
 9:00-12:00 あまごのつかみどり準備
 13:00-15:00  あまごのつかみどり(幼児・小学生)
         水の学校 川遊び体験(中学生)

180729水の学校.jpg

両日とも予約不要・参加費無料

問合せ:郡上八幡水の学校 理事長 尾藤 090-2341-6048

交流

2018年07月21日

空き家拝見ツアー&移住相談 (7/21)

7/7(土)に開催予定でしたが、西日本の大雨による影響で
7/21(土)に変更となりました。
開催内容や時間の変更はございません。
ふるさと郡上会も参加し、空き家ツアーに同行させていただき
その後は個別相談のお時間もございます。

180721空き家拝見ツアー.jpg

180721空き家拝見ツアー表.jpg180721空き家拝見ツアー裏.jpg




開催日:2018.7.21 

13:00-13:30 玄麟中庭にて受付
13:30-14:00 挨拶・ルート説明
14:00-16:30 空き家ツアー  
16:00-17:00 移住相談会・解散


当日は旧庁舎記念館で郡上おどりも開催されますので

合わせてお楽しみください☆

交流

2018年07月16日

地方の暮らしフェア (7/16)

北海道から九州地方まで、全国から50を超える団体が出展。

郡上市からは『ふるさと郡上会』も移住相談ブースに参加します!

地方の暮らしがわかる移住イベント
トークショーは13:30-14:30 
先輩移住者に聞く「町家を改修、活きている場所にしたいとカフェに」

移住交流セミナー
12:30-13:20 「一度山梨に来てみませんか?」
14:30-15:20 「この夏、岐阜へプチ移住!」

ふるさと納税情報コーナー

 

『地方の暮らしフェア』
2018年7月16日(月・祝)
12:00~18:00
中日ビル5階(中日パレス)

詳細はこちら

 

180716地方の暮らしフェア.jpg

 

 主催:中日新聞社 問合せ:運営事務局(中日アド企画)  TEL 052-239-1233

交流
体験

2018年07月13日

ろうけつ染め体験教室

ろうけつ染めの一日体験をしませんか?

制作過程のおもしろさと染める楽しさ、仕上がりの喜びを体感ください。

伝統技法を教わりながらも自由な発想で制作をします。

一日で図案おこしから染つけまでおこない、後日脱ロウ・定着し完成した作品をお渡しします。

 


180713ろうけつ染め体験教室.jpg

<タイムスケジュール>
 8:30 受付開始
 9:00 ろうけつ染め体験
12:00 休憩
13:00 ろうけつ染め体験
16:30 終了

持ち物と服装:ハンドドライヤー、汚れてもいい服、鉛筆

参加費:3000円 材料費:3000円から  シルクと麻がご用意できます。

お値段は素材や大きさによってかわりますので、くわしくは事務局までお問合せください。

※昼食にお弁当が必要な方は別途おもうしつけください

 

問合せ・お申し込み先:和良おこし協議会 0575-77-2277

交流

2018年06月29日

郡上カンパニー共創WS説明会 (6/29)

郡上カンパニー」とは、岐阜県郡上市で「未来につながる仕事」をつくっていくプロジェクト。
先輩起業家や同じ志を持つ仲間たち(=Company)と交流しながら共創する、学びと実践の場です。


2017年に大好評だった「共創ワークショップ」を、 2018年も実施します。
東京と郡 上を行き来しながら、事業づくりワークショップです。


郡上のプロジェクトパートナーと、郡上で事業をつくることに挑戦したい都市部の人が、「逆算しすぎない、直観ベースの"根っこのある" 事業プラン」を、全 4 回+発表会 1回のワークショップを通じ、 共につくり上げていきます。
自然、文化、コミュニティにしっかり根を張って、これ からの時代を創造的に生きていくためのヒントを発見しに来てください。


この「共創ワークショップ」の説明会を、東京で開催します。

日時: 6/29 (金) 18:30-21:00
場所: 移住交流情報ガーデン(JR東京駅・八重洲口 徒歩5分)
※参加無料

内容(予定):
・ 都市と地方の化学反応のリアル〜「共創WS 2017」レポート
・「根っこのある生きかたを、つくる」トークセッション
・郡上カンパニー第2期共創ワークショップ参加説明

ゲスト:
 ・小澤陽祐さん(有限会社スロー)
 ・平野彰秀さん(地域再生機構/HUB GUJO)
 ・岡野春樹さん(電通/Deep Japan Lab)

こちらのフォームからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGR9XL5LdJxwmxbdFG3EuCnQ1M8xv3DhOZkFSf7f1olX6wqQ/viewform

関連記事
▼平野さん記事
・「土地に宿る知恵や精神性を時代にふさわしい形でよみがらせる。小水力発電から始まった、岐阜県石徹白集落に暮らす270人の「持続可能な農村」へ向けた挑戦 」https://greenz.jp/2016/12/19/itoshiro/

▼小澤さん記事
・「一杯の珈琲から見つめなおす「いつもの世界」。「SLOW COFFEE」小澤陽祐さんが、水のまち・郡上八幡で「水出しコーヒープロジェクト」を始めた理由。 」
https://greenz.jp/2017/07/14/slowcoffee_gujo/

1|2|3|4|5