ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

TOP > 体験・交流イベント情報 > 交流 > ハンターズ・ブートキャンプ!(猪鹿庁ツアー)(4/27~5/5)

体験・交流イベント情報

交流

交流
体験

2019年04月27日

ハンターズ・ブートキャンプ!(猪鹿庁ツアー)(4/27~5/5)

tumblr_inline_ppb3jqBdCe1teut63_1280.jpg

イベント概要

ゴールデンウィークの10連休に、イッキに「狩猟」や「キャンプ」や「サバイバル」の知識と技術を身につけることができるハンターズ・ブートキャンプを実施します!

今回は「罠」や「銃」や「解体」などの狩猟系だけでなく、サバイバルやブッシュクラフト系を含めた全9講座を1日ごとに個別講座としてご用意しました。まとめての受講がもちろんオススメですが、自分が受けたい講座・日程だけを選んで受講することもできます!

本講座では、独りで山に入り、安全に帰ってくるために最低限必要となる技術や、単独猟や罠猟で捕獲するために必要となる技術やとったあとに獲物を解体する技術、さらには狩猟以外でも様々な場面で役に立つサバイバル、自活・自衛技術を、猟師自衛官が直接お教えします。

狩猟免許を取るだけでは、狩猟はすぐにはできません。狩猟を始めるにあたって、自分の身を守り、安全に山を愉しむために必要となる技術は実に様々。
鉄砲の選び方や実践的な使い方はもちろんですが、ロープワーク、イザという時のためのテントやツェルトの設営法ビバーク法火起こしや山での自炊術地図判読、最小限の道具で楽しむブッシュクラフトなどなど・・・。更には川遊びまで!?

本やネットからは中々得ることができない実践的な技術ですし、これらの技術は狩猟だけでなく基本的なアウトドアそしてサバイバルの技術でもあります。以下のような方にきっと満足いただける講座ですよ!
 ・狩猟をこれから始めようとしている方
 ・本格的に狩猟(特に単独猟)をやっていきたいと考えている方
 ・キャンプやブッシュクラフトが好きだったり、興味がある方
 ・より深く自然で遊びたいと考えている方
 ・防災・自衛的技術を身につけたい方
 ・本格的なアウトドア・サバイバル技術を愉しみたい考えている方
 ・過去に猪鹿庁の講座を受講し、もう一度復習、受講をしたい方(リピーター割引きあります!)

日程・スケジュール

野営&サバイバル編

日程

講座タイトル

プログラム内容

4/27(土)
野営術(基礎編)
・ロープワーク
・テント、ツェルトの張り方
・タープ、天幕の張り方(タープの様々な張り方に挑戦)
・天然素材のみでのシェルター作り(デブリハット)
・水を得る(蒸留、ロックボイリング、ソーラースティル)
・ナイフの使い方
・バトニング
・フェザースティック
・火起こしの基本
・焚火炊飯 
4/28(日)
野営術(応用編)
・ナイフのメンテナンス
・即席ナイフの自作(バンブーナイフ、スチール缶ナイフ)
・摩擦式火おこし
・焚き火かまど作り(キーホール型、トラッパー型など)
・トライポッド
・ポッドハンガー
・ファイアリフレクター
・食器作り(コールバーニング)
4/29(月)
野営術(実践編)

・食材の現地調達(野草、魚)
・ネイチャートラップ
・石器ナイフ作り
・川遊び、川下り
・トイレ作り
・石のフライパンで獣肉を焼く
・本実践編では実際に未整備の河原でタープやテントを張り、みんなで野営をしていただきます。

4/30(火)
地図判読・航法&Photo hunting

・地図読みと方位磁石
・デジタル・ITガジェットの活用
・カメラの基礎知識
・露出補正、ホワイトバランス
・レンズの焦点距離と画角、F値とボケ
・フォト・ハンティング

狩猟編

日程

講座タイトル

プログラム内容

5/1(水)
追跡術&忍び猟
・野生動物の体の使い方
・アニマルトラッキング、痕跡の追跡
・痕跡の風化
・感覚訓練
・自然に溶け込むカモフラージュ
・昼の忍び
・夜の忍び
※これら知識は罠猟・忍猟に活かせます!
5/2(木)
罠猟(基礎編)
・罠猟を始めるには
・罠猟の基礎知識
・様々なくくり罠の紹介
・くくり罠の自作とメンテナンス
・くくり罠の仕掛け方
・猟場の見つけ方
5/3(金)
罠猟(応用編)

・獣道の見つけ方
・罠の設置(応用編)
・箱罠の設置方法
・餌による誘引
・安全な止め刺し方法
・止め刺し武器または防具(盾)の自作
・センサーカメラなどのギア類の使い方

5/4(土)
銃猟(基礎編)
・銃猟を始めるには
・銃猟の基礎知識
・装薬銃と空気銃の違いと魅力
・銃の選び方
・弾道学
・射撃姿勢、撃ち方、撃発
・安全管理
5/5(日)
解体・精肉&ジビエ料理&打上げ
・自家消費、販売についての基礎知識
・解体に必要な道具と設備
・鹿の解体(血抜き法や内蔵の摘出からじっくりと実演&解説)
・鳥(キジやカラス)の解体
・骨抜き、精肉、パック詰め
・解体処理施設を始めるためには
・ジビエ料理&ジビエBBQ教室
・打上げ!

※各講座は12時半に開始、19時に終了となり、19時以降はジビエ肉などをいただく夕食、懇親会を実施します。

※各講座は選択式となっており、お好きな日程の講座のみを受講することが可能です。

※夕食後、会場のキャンプ場へ宿泊可能です。また、講座を受講しない日程でも、会場のキャンプ場に宿泊可能です。(別途、宿泊費がかかります。)

※スケジュールは予告なく変更となる可能性があります。

 

 詳細

会場 : 郡上八幡リバーウッド・オートキャンプ場

     住所:〒501-4202 岐阜県郡上市八幡町市島2426
     電話:0575-62-3566

定員 : 12名くらい(最小敢行:6名)

参加要項 : 12歳以上

参加費 : 1講座につき:¥8000

 ※保険料込、夕食有り。
 ※宿泊する場合、別途¥2000かかります。
 ※野営道具(テント、マット、寝袋)のレンタルをする場合、別途¥1500円かかります。テントは相部屋となります。
 ※全て税別価格です。
 ※過去に類似講座を受講された方はリピーター割引(10%OFF)が適用されます。(お申し込み時に、その旨をご記入下さい)

 

お問合せ(猪鹿庁)

 猪鹿庁合同会社 代表:安田
 電話:050-5278-2709
 e-mail:yasuda※inoshika.jp  ※を@に変えてください。

くわしくはHP

猪鹿庁ツアー