ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

TOP > 体験・交流イベント情報 > 歴史・文化

体験・交流イベント情報

歴史・文化

交流
体験

2020年03月31日

【カレンダー】H30年度 郡上市・地域イベント一覧

2019年4月~2020年3月までの郡上市内で行われる、地域イベントを掲載しています。随時更新。
※イベントの時間、内容の詳細などは「問い合わせ先」に必ずご確認ください。表示の関係で、時間は便宜上入れてあるものがあり、実際のイベント時間とは異なります

カレンダーを大きく見る場合は 
こちら>>

 

交流
体験

2019年07月06日

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11 楽しむ郡上と美味しい郡上 郡上おどりと下駄作り (7/6)

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11

楽しむ郡上と美味しい郡上

郡上おどりと下駄作り


郡上藩江戸蔵屋敷vol11_01.jpg


楽しむ郡上と美味しい郡上

今回の蔵開きは「郡上満腹」を体感していただきます。

郡上のクラフト × 郡上のフード × 郡上のダンス
この3つのテーマで郡上のタカラをお届けします。

①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル下駄づくり
②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画
③郡上おどり文化講習会

詳細
①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル刻印 下駄づくりWS

郡上の下駄職人、郡上木履代表 諸橋有斗氏による
おどり下駄の鼻緒付けワークショップ

今回も郡上の地場産業や伝統工芸により作られたものを中心に、
100種類以上の鼻緒を持っていきます。

そして今回は郡上藩江戸蔵屋敷ロゴのレーザー刻印を
入れられます(任意:受付時に選択できます)。


②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画

今回の会場となる"もうひとつのdaidokoroさん"は
昼は顔の見える生産者さんから届く新鮮な食材で
シンプルに仕立てた選べるお惣菜のレストランです。

郡上の野菜を農家さんから、猟師さんからは鹿肉を!
それら郡上の食材で特別なプレートランチをご用意して
お待ちしております。写真はイメージです


③郡上おどり文化講習会
「ルーツを知れば踊りが変わる!美しくかっこいい郡上おどりの踊り方」

郡上藩江戸蔵屋敷の「おどり」と言ったらこの方!!
名物姐さん「あつさん」の登場です。
ファシリテーターの井上さんと一緒により深くディープな
郡上おどりの魅力を話していただきます。
もちろん踊りの講習会もありますのでご自身で作った
おどり下駄で郡上おどりを体験しましょう!

翌週からは「郡上おどり・白鳥おどり」が開幕します。
今年はぜひ現地で本場のおどりを感じたいと考えていらっしゃる皆様!
これを聞けば郡上の踊りを1000倍楽しむことできますよ!!


郡上みやげも持参!
今回はなんでしょうか?!
お楽しみに^^

※申込期限6月25日17時まで
※申込期限に関わらずキャンセル待ちを含め定員に達しましたら受付を終了させていただきます。
※サイズに合わせた下駄を用意する都合上、6月25日以降のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。

日 時: 令和元年 7月 6日(土)10:30〜16:00( 受付開始10:30 蔵開き開始10:45 )

会 場: もうひとつのdaidokoro( 〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-8-1 WACCA 池袋5F )http://daidokoro.wacca.tokyo/

参加費:8,000円( 昼食・講座参加費・下駄材料費・鼻緒代・郡上みやげ )

定 員:30名(参加募集人数)

お問合せ: 郡上市役所 市長公室 政策推進課 
     T E L :0575-67-1844 
     メール:edokurayashiki@gmail.com

交流
体験

2019年06月29日

TURNSのがっこうー岐阜科ー (6/29.7/21.9/22.10/29.11/17.12/14.1/18.2/15.3/14)

ターンズのがっこう.jpg



一年を通じて一つの地域を学んでいく「TURNSのがっこう」は、
地域で活躍する「人」に出会える教室です。


岐阜の風土や伝統文化、林業やデザインといった仕事、二拠点居住や空き家の利活用といったまちとの関わり方など、全9回の授業を通じて岐阜県という地域を学んでいきます。

岐阜県のこと全然知らないよ!という方も、授業を受けるうちに気づけば岐阜ファンになってるかもしれませんよ。
地域と関わる可能性を探しているみなさん、「TURNSのがっこう」からはじめてみませんか?



◯1限目 「観光まちづくり」

開催日:6/29 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料


◯2限目 「農業」
開催日:7/21 (日)12:00~14:30(11:30受付開始)
会場:Kai House
参加費:500円

 

◯3限目 「空き家の利活用」
開催日:9/22 (日)12:30~14:30(12:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料

◯4限目 「林業」
開催日:10/19 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:TURNSコミュニティースペース
参加費:500円

 


◯5限目 「デザイン・編集・出版」

開催日:11/17 (日)
会場:ふるさと回帰支援センター 4階
参加費:無料


 
◯6限目 「地場産業」

開催日:12/14 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:Kai House
参加費:500円



◯7限目 「二拠点居住」

開催日:1/18 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料


 
◯8限目 「伝統文化」
開催日:2/15 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:TURNSコミュニティスペース
参加費:500円



◯9限目 「起業・開業・複業」

開催日:3/14 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料

 

 

詳細・お問合せはTURNS HPでどうぞ

 

 

交流
体験

2019年06月15日

郡上藩江戸蔵屋敷Vol.10 (6/15sat.)

郡上おどりと踊り下駄

郡上の踊り下駄職人<諸橋有斗>さん直伝
世界にひとつだけの下駄づくりWS


郡上藩江戸蔵屋敷の人気蔵開き
郡上の下駄職人、郡上木履代表 諸橋有斗氏によるおどり下駄の鼻緒付けワークショップを開催します。

下駄づくりだけでなく、郡上からさらにゲストスピーカーが参上し、郡上のちょっと深い話から、今の郡上の話まで郡上を存分に感じてもらえる蔵開きとなります。





日 時: 令和元年 6月 15日(土)12:00~15:30( 16:00より郡上おどりin青山にて保存会によるおどり講習会へ )
会 場: GLOCAL CAFE(東京都港区北青山2-10-29)
参加費:5,500円( 講座参加費・下駄材料費・鼻緒代・郡上みやげ )
定 員:30名
申込期限:6月10日(月)17時

お問合せ: 郡上市役所 市長公室 政策推進課 
     T E L :0575-67-1844 
     メール:edokurayashiki@gmail.com
詳細:郡上藩江戸蔵屋敷HP






 

交流
体験

2019年06月14日

第26回 郡上おどりin青山 (6/14・15)

郡上おどりIN青山pic.jpg

東京都港区青山の初夏の風物詩『郡上おどりin青山』を今年も開催します!!
青山の地名は、岐阜県 郡上八幡城主・青山家の江戸屋敷があったことに由来し、その青山家の菩提寺が青山の梅窓院であるという縁から、本場の郡上おどり保存会のお囃子のよる郡上おどりを平成6年から開催しています。鮎の塩焼きはじめ郡上の物産も多数販売いたします!! 

開催日:2019年6月14日・15日
会場:秩父宮ラグビー場駐車場

●郡上おどり・郡上市観光物産展
踊り時間 14日(金) 午後5時~8時半まで
       15日(土) 午後5時~8時まで

郡上市観光物産展 14日(金) 午後3時~8時半まで
           15日(土) 午後1時~8時まで

 

 

交流
体験

2019年05月26日

いとしろで遊ぼ!~春の石徹白、季節の恵をいただきます~

第4回白鳥大交流会0526.jpg



秘境と呼ばれる郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)
白山信仰によって育まれた石徹白には
今なお自然とともに生きる丁寧な暮らしが存在しています。

別天地 石徹白の恵を存分に味わえるイベントが開催
石徹白の人々に出会える絶好の機会です!



開催日時 : 2019年5月26日(日)10:00~16:00

集合: 9:30 
  旧・イトシロシャーロットタウンスキー場 駐車場
       (岐阜県郡上市白鳥町石徹白82-1-2)

定員   : 20名

参加費  : 大人 2,000円(中学生以上)
       小人 1,000円(3歳以上)

詳しくは下記
クラスカギフよりお申し込みください。

            https://classca-gifu.net/programs/5bdbdbb36c6f6307adca0b00

 

交流
体験

2019年05月18日

【新茶の季節‼いい香り♪ 茶摘み・釜炒り手もみ体験しませんか】

『めいほう・食の教科書を学ぶ会』さんより、郡上の里山食に触れて楽しむ会の案内が届きました。

====

『自分の学びや息抜きのために、花嫁修業、嫁修業、家族のために、我が子のために‼︎集まっていただいた皆さんとゆるやかな時間を過ごせたら幸いです(o^^o)季節の手仕事は自分だけではなかなか出来ないことばかり。。。みんなで集まれば驚くほど楽しくできちゃいます(^_^)』

●「めいほう・食の教科書」とは?→平成29年度、農水省の補助金を利用して制作された郡上・明宝地域の大切な食文化を守り次世代に繋げるためにつくられた冊子です。興味がある方は購入も可能です。

1905めいほう食の教科書 (1).jpg

1905めいほう食の教科書 (2).jpg

第一弾は。。。
お茶摘み・釜炒り手もみです(^_^)郡上にはたくさんのお茶の木があるのをご存知ですか?実は身近なところにお茶の木が植わっているのに気付かれず、利用されていないということもあるのです。郡上で昔から行われていたお茶を手摘みし、釜炒り手もみをして、最後に出来上がったお茶を参加者みんなでお土産にしちゃいますよ(^^)旬の食材たっぷり‼︎里の美味しい昼食付きです(^^)今回に限り土曜日開催です‼︎基本的には今後は平日開催の予定です(^-^)

●日時→ 令和元年5月18日(土)10時開始〜14時半終了予定

●集合場所 →明宝・道の駅
入り口を入って右側奥の方の駐車場に駐車をお願いします。スタッフの山田2名が立っています。朝市や店舗側には絶対に停めないようにお願いします。

●参加費 →大人1500円 幼稚園児〜小学生 600円 (食材費、茶代などを含む)

●定員→25名程度

●持ち物→動きやすい服装の長袖長ズボン、長靴、キレイな軍手、水筒、帽子、小さなお子さんがいる方はベビーカーや抱っこ紐(道の駅より10分ほどお茶畑へ歩きます)

●スケジュール→集合・移動〜茶摘み〜民宿愛里へ移動〜昼食〜釜炒り手もみ〜終了

●雨天の場合→雨決行。大雨などで道中が危険で開催が危ぶまれる場合は連絡いたします

●キャンセルについて→食材の準備をはじめていただくので、前日の17日(金)の10時以降のキャンセルは500円、15時以降は全額の1000円を後日いただきますのでご了承ください(o^^o)

●子連れの方→ 託児や専門の保育スタッフはいませんので責任は負いません。また保険の加入もないため安全面の確認は各自の責任でお願いします。

未就園児さんの食事と食器の用意なしとなります。水筒とオニギリ食器などは持参でお願いします

●補助金について→この活動は市民活動の補助金をいただいての活動となります。市民活動ですのでサービスではありません。参加者の皆さんと一緒にその場を楽しい場となりますようにつくりあげたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。又、参加者の方には必ずアンケートにご協力をお願いしています。

報告書などで写真を撮らせていただきます。使用できない方は必ず事前にお知らせください。


●申し込み先
【めいほう・食の教科書を学ぶ会】
担当 山田純子・山田美奈子

担当者にラインかorangesmile318@gmail.com
に5月15日(水)までご連絡ください(^_^)
①参加者全員の氏名 +子どもは年齢や学年 ②住所 ③当日連絡のとれる電話番号

交流
体験

2019年04月30日

郡上おどりで祝う新元号! (4/30-5/1)

郡上おどりで祝う新元号!

 

祝即位おどり.jpg

新元号と新天皇のご即位。その歴史の一瞬を「郡上おどり」を共に踊って迎えましょう!

 郡上八幡の夏の風物詩である「郡上おどり」が、新元号に切り替わる4月30日夜から5月1日にかけて、市内中心部の郡上八幡旧庁舎記念館前広場で開かれることになりました。
 400年の伝統を誇る郡上おどりは、大戦直後の玉音放送があった夜でさえ、戦没者の慰霊のためにと欠かさず踊られたといいます。

また平成になってからも天皇陛下御座位十年、二十年の奉賛祝賀のパレードなど歴史の節目、節目に郡上びとの心のよりどころとなって綿々と続いてきました。 

このたびの新元号と新天皇のご即位という歴史の一瞬をどうぞ郡上八幡で共に踊って迎えましょう!

 
当日は午後7時から屋形をひいて踊り流しがあり、午後8時に会場での踊りを開始。午前0時前後のカウントダウンイベントを挟んで、午前2時ごろまで踊りがつづき、新元号の発布と皇太子さまの新天皇の即位を郡上おどりで祝います。

体験

2019年04月27日

郡上八幡城 新緑まつり

【郡上八幡城新緑まつり】が10連休を含む4/27~5/26に開催されます。

奥美濃 郡上エリアのもみじの名城「郡上八幡城」の新緑を楽しめるイベント月間!
爽やかな青空と山城ならではの新緑 そして白亜の天守閣のコラボレーションをお楽しみあれ!
GWや週末を中心にお城や、城下町一帯でイベントを開催して、みなさまのお越しをお待ちしております。

☆日本最古の木造再建城で歴史を感じよう!

☆山城ならではの絶景スポット!郡上八幡の城下町が一望できます!

shinryoku2019naka-1.jpg

shinryoku2019soto-1.jpg

【天守特別アート展】

●期間中、新たな幕開けを祝って、ろうけつ染めアート作品が天守で展示されます。

①5月11日(土)

②5月12日(日)

各日13:00~はろうけつ染めワークショップも。


【イベント】

●5/ 5(日)  こどもの日!缶バッジ作り 10時~15時頃 
        入城したお子様無料 先着100名
●5/11(土) 和太鼓演奏 「磨墨太鼓保存会」11時半~・13時半~
●5/12(日) 母の日!お花プレゼント(先着100名様のお母さんに
        カーネーションをプレゼント) 
●5/26(日) 武将さんと遊ぼう 武将さんと一緒に弓体験などで
        楽しもう 10時半頃~15時頃
        協力:信長公おもてなし武将隊 響緑/郡上八幡城武将隊
●毎週日  案内侍の無料お城ガイド 武将姿の案内人による
        無料案内 
       11時~・13時~・14時~(各回先着15名)


☆期間中は、城下町で朝市、フリーマーケットも開催されます!

郡上八幡城WEB

http://castle.gujohachiman.com/

交流
体験

2019年03月31日

母袋ひなまつり (3/31-4/1)

上栗巣(通称:母袋)では、古くから旧暦の節句に、各家庭で土雛や衣装雛、五月人形まで一緒に飾り「ひ~な様祭り」としてお祝いしていました。
その伝統を引き継いでいこうと、各家庭で飾られなくなり眠っていた「ひ~な様」を集め、「母袋ひな祭り」として体育館で開催されるようになり、今年で23回目を迎えるそうです✿


hina2.jpg

会場に並ぶ人形たちはなんと2000体!いろんな表情を浮かべるお人形たち(動物もいたり海外の置物もいたり)の喜ぶ賑やかな声が聞こえてきそうです♪♪♪

母袋のおひな祭りは見る楽しみの他、つくる・飾る楽しみもあるんです(=^・^=)
郡上でも母袋にしかないと言われる「マエボシ」づくりに参加したり、母袋地域の方たちとひ~な様を飾り付けをお手伝いしたり。ひな祭り当日は、お母さんたちが作ってくれる昔ながらのお料理をいただきながら、みんなでつくる・みんなで楽しむひなまつりです。

***

また、母袋への道中には「飛騨・美濃さくら33選」に選ばれている【明建神社】の桜並木が。
神社へ続く参道の両側に約120本もの桜がトンネルをつくる、とても素敵な場所です(*'ω' *)


【母袋ひな祭り 日程】
3/17(日) 9:00-
ひな祭りを飾るマエボシ作り体験
3/24(日) 13:00-
ひな祭りの飾り付けのお手伝い
3/31-4/1 10:00-18:00
ひな祭り本番

会場:上栗巣体育館(郡上市大和町栗巣1939-3)

*写真は2017年のものです。

1|2|3|4|5