ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

TOP > 体験・交流イベント情報 > 歴史・文化

体験・交流イベント情報

歴史・文化

交流
体験

2020年03月31日

【カレンダー】H30年度 郡上市・地域イベント一覧

2019年4月~2020年3月までの郡上市内で行われる、地域イベントを掲載しています。随時更新。
※イベントの時間、内容の詳細などは「問い合わせ先」に必ずご確認ください。表示の関係で、時間は便宜上入れてあるものがあり、実際のイベント時間とは異なります

カレンダーを大きく見る場合は 
こちら>>

 

交流
体験

2019年05月26日

いとしろで遊ぼ!~春の石徹白、季節の恵をいただきます~

第4回白鳥大交流会0526.jpg



秘境と呼ばれる郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)
白山信仰によって育まれた石徹白には
今なお自然とともに生きる丁寧な暮らしが存在しています。

別天地 石徹白の恵を存分に味わえるイベントが開催
石徹白の人々に出会える絶好の機会です!



開催日時 : 2019年5月26日(日)10:00~16:00

集合: 9:30 
  旧・イトシロシャーロットタウンスキー場 駐車場
       (岐阜県郡上市白鳥町石徹白82-1-2)

定員   : 20名

参加費  : 大人 2,000円(中学生以上)
       小人 1,000円(3歳以上)

詳しくは下記
クラスカギフよりお申し込みください。

            https://classca-gifu.net/programs/5bdbdbb36c6f6307adca0b00

 

交流
体験

2019年04月30日

郡上おどりで祝う新元号! (4/30-5/1)

郡上おどりで祝う新元号!

 

祝即位おどり.jpg

新元号と新天皇のご即位。その歴史の一瞬を「郡上おどり」を共に踊って迎えましょう!

 郡上八幡の夏の風物詩である「郡上おどり」が、新元号に切り替わる4月30日夜から5月1日にかけて、市内中心部の郡上八幡旧庁舎記念館前広場で開かれることになりました。
 400年の伝統を誇る郡上おどりは、大戦直後の玉音放送があった夜でさえ、戦没者の慰霊のためにと欠かさず踊られたといいます。

また平成になってからも天皇陛下御座位十年、二十年の奉賛祝賀のパレードなど歴史の節目、節目に郡上びとの心のよりどころとなって綿々と続いてきました。 

このたびの新元号と新天皇のご即位という歴史の一瞬をどうぞ郡上八幡で共に踊って迎えましょう!

 
当日は午後7時から屋形をひいて踊り流しがあり、午後8時に会場での踊りを開始。午前0時前後のカウントダウンイベントを挟んで、午前2時ごろまで踊りがつづき、新元号の発布と皇太子さまの新天皇の即位を郡上おどりで祝います。

交流
体験

2019年03月31日

母袋ひなまつり (3/31-4/1)

上栗巣(通称:母袋)では、古くから旧暦の節句に、各家庭で土雛や衣装雛、五月人形まで一緒に飾り「ひ~な様祭り」としてお祝いしていました。
その伝統を引き継いでいこうと、各家庭で飾られなくなり眠っていた「ひ~な様」を集め、「母袋ひな祭り」として体育館で開催されるようになり、今年で23回目を迎えるそうです✿


hina2.jpg

会場に並ぶ人形たちはなんと2000体!いろんな表情を浮かべるお人形たち(動物もいたり海外の置物もいたり)の喜ぶ賑やかな声が聞こえてきそうです♪♪♪

母袋のおひな祭りは見る楽しみの他、つくる・飾る楽しみもあるんです(=^・^=)
郡上でも母袋にしかないと言われる「マエボシ」づくりに参加したり、母袋地域の方たちとひ~な様を飾り付けをお手伝いしたり。ひな祭り当日は、お母さんたちが作ってくれる昔ながらのお料理をいただきながら、みんなでつくる・みんなで楽しむひなまつりです。

***

また、母袋への道中には「飛騨・美濃さくら33選」に選ばれている【明建神社】の桜並木が。
神社へ続く参道の両側に約120本もの桜がトンネルをつくる、とても素敵な場所です(*'ω' *)


【母袋ひな祭り 日程】
3/17(日) 9:00-
ひな祭りを飾るマエボシ作り体験
3/24(日) 13:00-
ひな祭りの飾り付けのお手伝い
3/31-4/1 10:00-18:00
ひな祭り本番

会場:上栗巣体育館(郡上市大和町栗巣1939-3)

*写真は2017年のものです。

交流
体験

2018年08月13日

徹夜おどり (8/13-16)


IMG_3510.jpg  

7月9日に発祥祭を迎えた郡上おどり
8月13日から16日の盂蘭盆会では
約20万人が20時から明け方まで
徹夜でおどり明かします

白鳥おどりは7月21日に発祥祭を迎え
盂蘭盆会は13日から5日

郡上の風情のある街並みの中
四ツ辻の真ん中に屋形を据え
生演奏のお囃子とともに
年齢も性別も国籍も様々な人たちが
長蛇の列を作り輪になっておどります

もちろん初めての方でも大丈夫!
熱気あふれるおどりの輪の中に入れば
自然とおどれるように
そして病みつきになること間違いなしです!

※車でお越しの方は、早めの駐車場確保をおススメします
町中は駐車台数が限られており、
また19時より通行規制がかかりますので渋滞が予想されます
交通案内図

八幡中学校から城下町プラザまで、無料のシャトルバスが運行しています



体験

2018年08月07日

薪能「くるす桜」 (8/7)

180807くるす桜.jpg

第30回 薪能くるす桜
毎年8月7日の例祭日の晩に奉納薪能として開催されています。
「くるす桜」の「くるす」は、栗巣という地名であり、桜は明建神社の桜を意味します。
連歌奉納や大和南小学校5・6年生による仕舞も披露されます。
明建神社を会場とし、かがり火に照らされる拝殿で能が舞われる情緒溢れる一夜となります。
 
 
日 時:平成30年8月7日(火) 17:00開演(開場16:30)
会 場:明建神社(郡上市大和町牧地内)フィールドミュージアム隣
     雨天時 やまと総合センター(大和町徳永)
料 金:前売指定席 4,000円(指定席は専用ダイヤルで申込)
    前売自由席 3,000円
    当日自由席 3,500円
お問合せ  古今伝授の里フィールドミュージアム 0575-88-3244
        指定席専用ダイヤル 080-4848-6404
◇明建神社の祭礼である岐阜県重要無形民俗文化財「七日祭」も是非ご覧ください。
  正午から午後2時頃まで
  中世の「田楽」の様式を受け継いでいる珍しいお祭りです。
 

交流
体験

2018年07月28日

水の学校 DAY1-DAY2 (7/28-29)

DAY1 夏のオープンキャンパス
 13:00-16:00 八幡まちなか水の生業 疾走調査
 17:00-18:00 調査結果報告会@水の学校セミナーハウス(一般参加)

180728水の学校1.jpg


DAY2 アマゴのつかみどり
 9:00-12:00 あまごのつかみどり準備
 13:00-15:00  あまごのつかみどり(幼児・小学生)
         水の学校 川遊び体験(中学生)

180729水の学校.jpg

両日とも予約不要・参加費無料

問合せ:郡上八幡水の学校 理事長 尾藤 090-2341-6048

交流
体験

2018年06月29日

郡上おどりIN青山 (6/29-30)

    郡上おどりIN青山

 

郡上八幡城主・青山家の菩提寺が青山の梅窓院(ばいそういん) にあるという縁で、東京青山に本場の郡上おどり保存会を招いたことからはじまりました。
国指定重要無形民俗文化財の郡上おどり、 愛好者も各地から集まり、期間中会場は、踊り手であふれます。
郡上おどりは、見て楽しむ踊りではなく 自分も踊って楽しむものです。 振り付けも簡単なので、見よう見まねでも、踊りの輪に参加できます。
午後4時ごろから簡単な「踊り講習会」も行います。
ゆかたで出かけて、夏気分を先取りしましょう

 

 

6月29日(金)

16:30 踊り講習会
17:00 郡上おどり開始
~20:30

6月30日(土)

3:45 こども踊り講習会
16:30 一般おどり講習会
17:00 郡上おどり開始
~20:30

 

主催:青山外苑前商店街振興組合

交流
体験

2018年04月01日

母袋ひなまつり 4/1-2

 

IMG_9643.JPG

母袋地域(郡上市大和町上栗巣)では、旧暦の節句に土雛などを飾り桃の節句のお祝いをします。

各家庭から集められたお雛様を並べ、地域でお祝いをします。

その数なんと2000体!おひなさまだけでなく兜や日本人形、動物たちまで実にさまざま。

とても賑やかに飾られ、表情の違う人形ひとつひとつを比べたり、お気に入りの人形を探したり楽しみ方もいろいろ。

昨年の様子をこちらからご覧いただけます
 http://www.furusato-gujo.jp/taiken/taiken/318-1.html
 

 

◇とき:2018年4月1日(日)-2日(月)
    10:00-18:00

◇ところ:上栗巣体育館

◇といあわせ:大和振興事務所振興課 0575-88-2211

 

体験

2018年01月20日

郡上本染 鯉のぼり寒ざらし 1/20・2/10

郡上の冬の風物詩「鯉のぼり寒ざらし」が今年も大寒の日に公開されます。

 

岐阜県の重要無形文化財の「郡上本染」で描かれた鯉のぼりを川の水にさらしながら、布についた糊を落とします。これにより布が引き締まり独特の鮮やかな色へとなります。

雪景色の中にくっきりと浮かび上がる鮮やかな鯉のぼりを是非ご覧ください。

 
180120寒ざらし.jpg

前日17時から21時にはライトアップ開催。

 

1月19日(金)~2月10日(土)は、郡上八幡旧庁舎記念館/郡上八幡博覧館にて郡上本染展が開催されます。あわせてご覧ください。

 

2月10日(土)は本町通りにて

10:00-岸劒のおかめの舞/10:30-福寿餅が振る舞われます。 

1|2|3|4|5