ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

TOP > 体験・交流イベント情報 > 食

体験・交流イベント情報

交流
体験

2020年03月31日

【カレンダー】H30年度 郡上市・地域イベント一覧

2019年4月~2020年3月までの郡上市内で行われる、地域イベントを掲載しています。随時更新。
※イベントの時間、内容の詳細などは「問い合わせ先」に必ずご確認ください。表示の関係で、時間は便宜上入れてあるものがあり、実際のイベント時間とは異なります

カレンダーを大きく見る場合は 
こちら>>

 

交流
体験

2019年07月06日

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11 楽しむ郡上と美味しい郡上 郡上おどりと下駄作り (7/6)

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11

楽しむ郡上と美味しい郡上

郡上おどりと下駄作り


郡上藩江戸蔵屋敷vol11_01.jpg


楽しむ郡上と美味しい郡上

今回の蔵開きは「郡上満腹」を体感していただきます。

郡上のクラフト × 郡上のフード × 郡上のダンス
この3つのテーマで郡上のタカラをお届けします。

①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル下駄づくり
②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画
③郡上おどり文化講習会

詳細
①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル刻印 下駄づくりWS

郡上の下駄職人、郡上木履代表 諸橋有斗氏による
おどり下駄の鼻緒付けワークショップ

今回も郡上の地場産業や伝統工芸により作られたものを中心に、
100種類以上の鼻緒を持っていきます。

そして今回は郡上藩江戸蔵屋敷ロゴのレーザー刻印を
入れられます(任意:受付時に選択できます)。


②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画

今回の会場となる"もうひとつのdaidokoroさん"は
昼は顔の見える生産者さんから届く新鮮な食材で
シンプルに仕立てた選べるお惣菜のレストランです。

郡上の野菜を農家さんから、猟師さんからは鹿肉を!
それら郡上の食材で特別なプレートランチをご用意して
お待ちしております。写真はイメージです


③郡上おどり文化講習会
「ルーツを知れば踊りが変わる!美しくかっこいい郡上おどりの踊り方」

郡上藩江戸蔵屋敷の「おどり」と言ったらこの方!!
名物姐さん「あつさん」の登場です。
ファシリテーターの井上さんと一緒により深くディープな
郡上おどりの魅力を話していただきます。
もちろん踊りの講習会もありますのでご自身で作った
おどり下駄で郡上おどりを体験しましょう!

翌週からは「郡上おどり・白鳥おどり」が開幕します。
今年はぜひ現地で本場のおどりを感じたいと考えていらっしゃる皆様!
これを聞けば郡上の踊りを1000倍楽しむことできますよ!!


郡上みやげも持参!
今回はなんでしょうか?!
お楽しみに^^

※申込期限6月25日17時まで
※申込期限に関わらずキャンセル待ちを含め定員に達しましたら受付を終了させていただきます。
※サイズに合わせた下駄を用意する都合上、6月25日以降のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。

日 時: 令和元年 7月 6日(土)10:30〜16:00( 受付開始10:30 蔵開き開始10:45 )

会 場: もうひとつのdaidokoro( 〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-8-1 WACCA 池袋5F )http://daidokoro.wacca.tokyo/

参加費:8,000円( 昼食・講座参加費・下駄材料費・鼻緒代・郡上みやげ )

定 員:30名(参加募集人数)

お問合せ: 郡上市役所 市長公室 政策推進課 
     T E L :0575-67-1844 
     メール:edokurayashiki@gmail.com

交流
体験

2019年05月26日

いとしろで遊ぼ!~春の石徹白、季節の恵をいただきます~

第4回白鳥大交流会0526.jpg



秘境と呼ばれる郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)
白山信仰によって育まれた石徹白には
今なお自然とともに生きる丁寧な暮らしが存在しています。

別天地 石徹白の恵を存分に味わえるイベントが開催
石徹白の人々に出会える絶好の機会です!



開催日時 : 2019年5月26日(日)10:00~16:00

集合: 9:30 
  旧・イトシロシャーロットタウンスキー場 駐車場
       (岐阜県郡上市白鳥町石徹白82-1-2)

定員   : 20名

参加費  : 大人 2,000円(中学生以上)
       小人 1,000円(3歳以上)

詳しくは下記
クラスカギフよりお申し込みください。

            https://classca-gifu.net/programs/5bdbdbb36c6f6307adca0b00

 

交流
体験

2019年05月18日

【新茶の季節‼いい香り♪ 茶摘み・釜炒り手もみ体験しませんか】

『めいほう・食の教科書を学ぶ会』さんより、郡上の里山食に触れて楽しむ会の案内が届きました。

====

『自分の学びや息抜きのために、花嫁修業、嫁修業、家族のために、我が子のために‼︎集まっていただいた皆さんとゆるやかな時間を過ごせたら幸いです(o^^o)季節の手仕事は自分だけではなかなか出来ないことばかり。。。みんなで集まれば驚くほど楽しくできちゃいます(^_^)』

●「めいほう・食の教科書」とは?→平成29年度、農水省の補助金を利用して制作された郡上・明宝地域の大切な食文化を守り次世代に繋げるためにつくられた冊子です。興味がある方は購入も可能です。

1905めいほう食の教科書 (1).jpg

1905めいほう食の教科書 (2).jpg

第一弾は。。。
お茶摘み・釜炒り手もみです(^_^)郡上にはたくさんのお茶の木があるのをご存知ですか?実は身近なところにお茶の木が植わっているのに気付かれず、利用されていないということもあるのです。郡上で昔から行われていたお茶を手摘みし、釜炒り手もみをして、最後に出来上がったお茶を参加者みんなでお土産にしちゃいますよ(^^)旬の食材たっぷり‼︎里の美味しい昼食付きです(^^)今回に限り土曜日開催です‼︎基本的には今後は平日開催の予定です(^-^)

●日時→ 令和元年5月18日(土)10時開始〜14時半終了予定

●集合場所 →明宝・道の駅
入り口を入って右側奥の方の駐車場に駐車をお願いします。スタッフの山田2名が立っています。朝市や店舗側には絶対に停めないようにお願いします。

●参加費 →大人1500円 幼稚園児〜小学生 600円 (食材費、茶代などを含む)

●定員→25名程度

●持ち物→動きやすい服装の長袖長ズボン、長靴、キレイな軍手、水筒、帽子、小さなお子さんがいる方はベビーカーや抱っこ紐(道の駅より10分ほどお茶畑へ歩きます)

●スケジュール→集合・移動〜茶摘み〜民宿愛里へ移動〜昼食〜釜炒り手もみ〜終了

●雨天の場合→雨決行。大雨などで道中が危険で開催が危ぶまれる場合は連絡いたします

●キャンセルについて→食材の準備をはじめていただくので、前日の17日(金)の10時以降のキャンセルは500円、15時以降は全額の1000円を後日いただきますのでご了承ください(o^^o)

●子連れの方→ 託児や専門の保育スタッフはいませんので責任は負いません。また保険の加入もないため安全面の確認は各自の責任でお願いします。

未就園児さんの食事と食器の用意なしとなります。水筒とオニギリ食器などは持参でお願いします

●補助金について→この活動は市民活動の補助金をいただいての活動となります。市民活動ですのでサービスではありません。参加者の皆さんと一緒にその場を楽しい場となりますようにつくりあげたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。又、参加者の方には必ずアンケートにご協力をお願いしています。

報告書などで写真を撮らせていただきます。使用できない方は必ず事前にお知らせください。


●申し込み先
【めいほう・食の教科書を学ぶ会】
担当 山田純子・山田美奈子

担当者にラインかorangesmile318@gmail.com
に5月15日(水)までご連絡ください(^_^)
①参加者全員の氏名 +子どもは年齢や学年 ②住所 ③当日連絡のとれる電話番号

交流
体験

2019年03月30日

捕って!さばいて!食べる!猟師によるジビエ体感ツアー ~鹿の解体、鹿角アクセサリー作り、満腹ジビエBBQまで~ (3/30)

ジビエツアー20190330.jpg   ジビエ20190330.jpg

 

 

自然豊かな里山、岐阜県郡上八幡へ。

現役の猟師であり、ジビエを通して里山保全の活動を行う「猪鹿庁」の安田さんの案内のもと、ジビエを満喫する1日を体験します。

美味しいジビエの肉はどうやって自分の口まで届くのか。猟師と一緒に山の中の猟場で本物のくくり罠を仕掛けてみたり、実際の狩猟の現場を体験いただきます。

また今回は特別に鹿角を使ったネックレス、またはキーホルダーを作りお土産に持ち帰ってもらえます!

そして今回ツアーの目玉、鹿の解体。皮を剥ぐところから、肉の部位に切り分けるまですべて行います。

適宜、アドバイスはいただきますが、基本的には参加者の方のみで解体してもらいます。

最後は鹿の肉をはじめとしたジビエBBQを楽しみましょう。鹿のロースト、猪や鹿の焼肉から地元の野菜までたっぷりと!

豊かな郡上の山で捕れたお肉の旨さに感動してください。



日  程 : 3月30日(土)

時  間 : 12:00~18:30
参加費用 : 1万2000円(鹿解体体験、鹿クラフト体験、ジビエBBQ付、保険料含)
定  員 : 30人(最少催行10名)
集合場所 : 郡上八幡リバー・ウッドオートキャンプ場(駐車場あり) ※郡上市八幡町市島2426
解散場所 : 郡上八幡リバー・ウッドオートキャンプ場

 

詳細・ご予約は大ナゴヤツアーズ

交流
体験

2018年10月20日

GO GREEN! 稲刈り体験会2018

稲穂の香り、清流のせせらぎ、美味しい空気。 

稲刈り体験.jpg

母袋有機農場は豊かな自然に囲まれ、古くからの里山の風景が残ります。ここでは自然体験を通して身体を動かし、汗をかき、カラダの中から美しくなるプログラムをご用意しています。 

今回は秋空の下での「稲刈り」。自然を肌で感じるひと時を楽しみながら、心もカラダも美しくなる体験をしてみませんか?

 

このイベントでは「GO GREEN(ゴーグリーン)」をテーマに、ネオナチュラルと参加者様が一緒にイベントを作り上げていきます。言葉の意味は簡単に言うと「自然に帰ろう」。昔ながらの稲刈りを楽しんだり、有機食材のお弁当を味わったり。エコでナチュラルな一日を楽しみましょう。

稲刈りは女性やお子様まで楽しめます。初めての方でもご安心を。地元の皆さんからの手ほどきでどなたでも刈り取りができます。手で稲を刈り取り、束ねたら「はさがけ」という方法で天日干しをします。じっくり乾燥させてうま味が増したお米を11月頃にお届けします。自身で収穫したお米をお家でもお楽しみください。

 

お弁当には農場で穫れたお米や食材、それに地元の郷土料理をご堪能いただけます。沢山動いて汗をかいた後の大自然の中での食事は格別ですよ。 
楽しみはご飯だけではありません。有機栽培ハーブを使った入浴剤づくりや、化粧水素材を使ったスキンケア体験など。オーガニックライフを感じながら思い思いの時間をお過ごしください。

 

詳細・お申し込みはコチラから

 

<募集期間 10月15日(月)終日中>

大人2,500円 ※中学生以上
子ども500円 ※3歳~小学生 (2歳以下無料)
参加費には昼食代・保険料が含まれています。

交流
体験

2017年11月26日

源右衛門のおときのごはん (11/26)

171126おときごはん.jpgのサムネール画像のサムネール画像 ムラの絆でつくる、おもてなし料理。

源右衛門の『おときのごはん』
今年も一日限定で復活します!


毎年、たくさんの方に
古民家と、本物の漆の食器を使った「おとき」のごはんをお楽しみいただいています。
郡上市明宝の二間手という地域の方たちが、ここで採れた野菜を中心に作られる地域の味です。

---

■おどきのご飯とは?
 
村の大切な人が亡くなった……。
 
葬式の際は組の衆が集まり、亡き人への感謝を込めた
振る舞い料理をつくって人びとをもてなす、
「おとき(お斎)」が少し前までここにはありました。
セレモニーホールの発達など、自宅葬が無くなった現代、
「おとき」は途絶えていきました。
 
「あそこのおときは美味かった」
地域の伝統、そして味を未来に引き継ぐため、
毎年1回限りの、特別な日として「源右衛門のおときのごはん」が復活します。

地域の女性が料理をつくり、男性が提供します。
女性は来訪者の顔が見えない分、味におもてなしの心を込めるそうです。
そして男性は、来訪者一人一人にみそ汁をついで回ります。

料理は野菜を中心とした煮物やてんぷら。
豆や煮物はそれぞれ名人がいる、地域伝統の味です。
郡上の水、そしてかまどで炊かれた白飯は甘く、最大のご馳走です。

====
 

【日時】 2017年11月26日(日)
 11:00~14:00 (無くなり次第終了/予約制)
【場所】 古民家 源右衛門(郡上市明宝二間手)
※駐車場は、郡上市役所明宝振興事務所をご利用ください。
郡上市明宝二間手532
【問・申込】 明宝観光協会 080-2638-9062
 mail:meihoplan@gmail.com
  平日10:00-16:00

 

交流
体験

2017年11月18日

郡上八幡 町家オイデナーレ (11/18-19)

 

「かつて」と「あした」が不思議にまざる二日間の町家フェス



171118-19オイデナーレ.jpg

八幡町の城下町一帯が会場となる「町家オイデナーレ」

今年もたくさんのプログラムや出展者さんが城下町に集結

 

ふるさと郡上会は今年も移住相談窓口として

郡上おいでなれ相談室(町家玄鱗)でお待ちしております。

両日とも10:00-17:00です。

 

  プログラムや出展情報はコチラのホームページよりご確認ください。

 

 

交流
体験

2017年11月18日

郡上八幡 町家オイデナーレ (11/18-19)

 

「かつて」と「あした」が不思議にまざる二日間の町家フェス



171118-19オイデナーレ.jpg

八幡町の城下町一帯が会場となる「町家オイデナーレ」

今年もたくさんのプログラムや出展者さんが城下町に集結

 

ふるさと郡上会は今年も移住相談窓口として

郡上おいでなれ相談室(町家玄鱗)でお待ちしております。

両日とも10:00-17:00です。

 

  プログラムや出展情報はコチラのホームページよりご確認ください。

 

 

交流
体験

2017年10月29日

和良鮎まつり2017 10/29(日)

 

 

今年の鮎焼き台はなんと20メートル!!

グランプリに3度も輝いた日本一おいしい鮎が並びます。

 

鮎の塩焼きだけでなく鮎雑炊やおでん、自家製酵母パンなど
おいしいものがたくさん集まった「うまいものひろば」

 

郡上東学校ブースや子ども屋台村、手芸・婦人服の展示販売
ひつじワークショップなどの「おたのしみひろば」

 

プロ・アマアーティストのステージイベントなどなど
一日中和良を楽しんで頂ける大イベントです!

 

ふるさと郡上会では「移住相談窓口」を開設し
和良はもちろん郡上市全般の移住に関する相談など承ります。
和良鮎まつりをお楽しみいただきながら
郡上せの暮らしに触れてみませんか?
どうぞお気軽にお声がけください

 

20171029和良鮎まつり.jpg

 

 

と き:10月29日(日曜日)
    10:00~15:30

ところ:道の駅和良/和良運動公園
    岐阜県郡上市和良町宮地1155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1|2|3|4|5