ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

TOP > 体験・交流イベント情報 > 技

体験・交流イベント情報

交流
体験

2020年03月31日

【カレンダー】H30年度 郡上市・地域イベント一覧

2019年4月~2020年3月までの郡上市内で行われる、地域イベントを掲載しています。随時更新。
※イベントの時間、内容の詳細などは「問い合わせ先」に必ずご確認ください。表示の関係で、時間は便宜上入れてあるものがあり、実際のイベント時間とは異なります

カレンダーを大きく見る場合は 
こちら>>

 

交流

2020年03月12日

郡上市合同企業説明会in名古屋(3/12)

ふるさとで働こう。
ふるさとをつくろう。


20200312-1.jpg


大学生・短大生・専門学生
既卒・学生の保護者・UIJターン希望者を対象に
郡上市の企業30社が参加する、合同企業説明会を行います。

ふるさと郡上会(郡上・ふるさと定住機構)も参加し、郡上での働き方・暮らし・住まいについてご紹介します。

郡上の魅力ある企業から、直接お話を聞けるチャンスです。
移住をお考えの方もぜひお越しください!

日時:2020年3月12日(木)13:30~16:30(受付開始13:00)

場所:ウインクあいち9階 会議室901
   愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38

対象者:大学生・短大生・専門学生・既卒・学生の保護者・UIJターン希望者

服装自由!参加費無料!予約不要!

20200312-2.jpg

問い合わせ:郡上市雇用対策協議会
TEL 0575-67-1808/FAX 0575-67-1820
http://gujo-koyou.jp/

体験

2020年02月02日

郡上本染 鯉のぼり寒ざらし(1/20・2/2)

郡上の冬の風物詩

image.jpg

 

「寒ざらし」とは、岐阜県の重要無形文化財である「郡上本染」の手法で描かれた鯉のぼりを小駄良川にさらし、布についた糊を落とす作業のこと。

冬の冷たい清流で洗うと布が引き締まり、鮮やかな色になります。
身を切るような寒さの中、郡上本染の技術を伝承者たちが伝統の技を披露します。

甘酒のサービスがあります。

寒ざらし作業公開
1月20日(月)13:00~14:00
2月2日(日)10:00~11:00
※河川の状況により、時間・会場が変更となる場合があります。

寒ざらしライトアップ
1月19日(日)
2月1日(土)
17:00~21:00

郡上本染め展
1月19日~2月2日
場所:郡上八幡旧庁舎記念館/郡上八幡博覧館

1月20日(月)ふるさと学習
伝統文化制作体験(児童の寒ざらし糊おとし作業)
AM10:00~11:00 寒ざらし会場

2月2日(日)福寿餅~餅つきの宴~
11時より岸剣のおかめの舞
11時半より振る舞い始め
場所:本町通り


【会場】
郡上市八幡町 宗祇水付近(吉田川、小駄良川合流付近)


【問い合わせ】
郡上市商工観光部 TEL0575-67-1808
郡上八幡観光協会 TEL0575-67-0002

 

交流
体験

2019年07月06日

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11 楽しむ郡上と美味しい郡上 郡上おどりと下駄作り (7/6)

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11

楽しむ郡上と美味しい郡上

郡上おどりと下駄作り


郡上藩江戸蔵屋敷vol11_01.jpg


楽しむ郡上と美味しい郡上

今回の蔵開きは「郡上満腹」を体感していただきます。

郡上のクラフト × 郡上のフード × 郡上のダンス
この3つのテーマで郡上のタカラをお届けします。

①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル下駄づくり
②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画
③郡上おどり文化講習会

詳細
①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル刻印 下駄づくりWS

郡上の下駄職人、郡上木履代表 諸橋有斗氏による
おどり下駄の鼻緒付けワークショップ

今回も郡上の地場産業や伝統工芸により作られたものを中心に、
100種類以上の鼻緒を持っていきます。

そして今回は郡上藩江戸蔵屋敷ロゴのレーザー刻印を
入れられます(任意:受付時に選択できます)。


②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画

今回の会場となる"もうひとつのdaidokoroさん"は
昼は顔の見える生産者さんから届く新鮮な食材で
シンプルに仕立てた選べるお惣菜のレストランです。

郡上の野菜を農家さんから、猟師さんからは鹿肉を!
それら郡上の食材で特別なプレートランチをご用意して
お待ちしております。写真はイメージです


③郡上おどり文化講習会
「ルーツを知れば踊りが変わる!美しくかっこいい郡上おどりの踊り方」

郡上藩江戸蔵屋敷の「おどり」と言ったらこの方!!
名物姐さん「あつさん」の登場です。
ファシリテーターの井上さんと一緒により深くディープな
郡上おどりの魅力を話していただきます。
もちろん踊りの講習会もありますのでご自身で作った
おどり下駄で郡上おどりを体験しましょう!

翌週からは「郡上おどり・白鳥おどり」が開幕します。
今年はぜひ現地で本場のおどりを感じたいと考えていらっしゃる皆様!
これを聞けば郡上の踊りを1000倍楽しむことできますよ!!


郡上みやげも持参!
今回はなんでしょうか?!
お楽しみに^^

※申込期限6月25日17時まで
※申込期限に関わらずキャンセル待ちを含め定員に達しましたら受付を終了させていただきます。
※サイズに合わせた下駄を用意する都合上、6月25日以降のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。

日 時: 令和元年 7月 6日(土)10:30〜16:00( 受付開始10:30 蔵開き開始10:45 )

会 場: もうひとつのdaidokoro( 〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-8-1 WACCA 池袋5F )http://daidokoro.wacca.tokyo/

参加費:8,000円( 昼食・講座参加費・下駄材料費・鼻緒代・郡上みやげ )

定 員:30名(参加募集人数)

お問合せ: 郡上市役所 市長公室 政策推進課 
     T E L :0575-67-1844 
     メール:edokurayashiki@gmail.com

交流
体験

2019年03月30日

捕って!さばいて!食べる!猟師によるジビエ体感ツアー ~鹿の解体、鹿角アクセサリー作り、満腹ジビエBBQまで~ (3/30)

ジビエツアー20190330.jpg   ジビエ20190330.jpg

 

 

自然豊かな里山、岐阜県郡上八幡へ。

現役の猟師であり、ジビエを通して里山保全の活動を行う「猪鹿庁」の安田さんの案内のもと、ジビエを満喫する1日を体験します。

美味しいジビエの肉はどうやって自分の口まで届くのか。猟師と一緒に山の中の猟場で本物のくくり罠を仕掛けてみたり、実際の狩猟の現場を体験いただきます。

また今回は特別に鹿角を使ったネックレス、またはキーホルダーを作りお土産に持ち帰ってもらえます!

そして今回ツアーの目玉、鹿の解体。皮を剥ぐところから、肉の部位に切り分けるまですべて行います。

適宜、アドバイスはいただきますが、基本的には参加者の方のみで解体してもらいます。

最後は鹿の肉をはじめとしたジビエBBQを楽しみましょう。鹿のロースト、猪や鹿の焼肉から地元の野菜までたっぷりと!

豊かな郡上の山で捕れたお肉の旨さに感動してください。



日  程 : 3月30日(土)

時  間 : 12:00~18:30
参加費用 : 1万2000円(鹿解体体験、鹿クラフト体験、ジビエBBQ付、保険料含)
定  員 : 30人(最少催行10名)
集合場所 : 郡上八幡リバー・ウッドオートキャンプ場(駐車場あり) ※郡上市八幡町市島2426
解散場所 : 郡上八幡リバー・ウッドオートキャンプ場

 

詳細・ご予約は大ナゴヤツアーズ

体験

2018年01月20日

郡上本染 鯉のぼり寒ざらし 1/20・2/10

郡上の冬の風物詩「鯉のぼり寒ざらし」が今年も大寒の日に公開されます。

 

岐阜県の重要無形文化財の「郡上本染」で描かれた鯉のぼりを川の水にさらしながら、布についた糊を落とします。これにより布が引き締まり独特の鮮やかな色へとなります。

雪景色の中にくっきりと浮かび上がる鮮やかな鯉のぼりを是非ご覧ください。

 
180120寒ざらし.jpg

前日17時から21時にはライトアップ開催。

 

1月19日(金)~2月10日(土)は、郡上八幡旧庁舎記念館/郡上八幡博覧館にて郡上本染展が開催されます。あわせてご覧ください。

 

2月10日(土)は本町通りにて

10:00-岸劒のおかめの舞/10:30-福寿餅が振る舞われます。 

交流
体験

2017年11月18日

郡上八幡 町家オイデナーレ (11/18-19)

 

「かつて」と「あした」が不思議にまざる二日間の町家フェス



171118-19オイデナーレ.jpg

八幡町の城下町一帯が会場となる「町家オイデナーレ」

今年もたくさんのプログラムや出展者さんが城下町に集結

 

ふるさと郡上会は今年も移住相談窓口として

郡上おいでなれ相談室(町家玄鱗)でお待ちしております。

両日とも10:00-17:00です。

 

  プログラムや出展情報はコチラのホームページよりご確認ください。

 

 

交流
体験

2017年11月18日

郡上八幡 町家オイデナーレ (11/18-19)

 

「かつて」と「あした」が不思議にまざる二日間の町家フェス



171118-19オイデナーレ.jpg

八幡町の城下町一帯が会場となる「町家オイデナーレ」

今年もたくさんのプログラムや出展者さんが城下町に集結

 

ふるさと郡上会は今年も移住相談窓口として

郡上おいでなれ相談室(町家玄鱗)でお待ちしております。

両日とも10:00-17:00です。

 

  プログラムや出展情報はコチラのホームページよりご確認ください。

 

 

交流
体験

2017年10月28日

(10/28-29)食欲の秋!「栃尾里人塾2017」第6回

IMGP2168.JPGのサムネール画像

岐阜県郡上市明宝。
清流吉田川に沿って続く、山に囲まれた二間手という集落では 、各家が山水を引きこみ、小さな田畑を自給用に耕しながら暮 らしています。栃尾と呼ばれる場所に建つ古民家・源右衛門を 拠点に「森」、「農」そして「自然エネルギー」をテーマにし た住民手づくりの週末クラブ活動、開催中!

「栃尾里人塾」の合い言葉は・・・

参加者も、住人も、みんな栃尾の里人。
みんなで考え、やってみる。
なにより、楽しく。

 
住民も参加者もみんな栃尾の里人。さまざまなことを一緒に考え、やってみましょう!
もちろん、初めての方も大歓迎!いろいろな人との交流を通して、里のことも田舎暮らしも、いろいろ学べますよ。
みなさんの参加を里人一同、お待ちしています!

※これまでの楽しい模様は、ムスブログ「栃尾里人塾」で紹介 しています(ムスブログへ
※「栃尾里人塾2017」については、こちら をご覧ください( 概要紹介へ

お申し込みは こちらのフォーム から
 

 第6回目内容(予定。内容は変更されることがあります)

【森】 森の整備と道づくり

【農】 サトイモ収穫

【自然エネルギー】 薪ストーブメンテナンス実習


そして夜は・・・ 大人気の
交流会「あとふき」

【日 程】

2017年1028日(土)、 29日(日)<2日間>

【時間】

28日(土) 13 :00~1700
<希望制>19:00~ 交流会
「あとふき」
29日(日) 9001200

【会場】 古民家「源右衛門(げんねもん)」 と栃尾集落
<駐車場>郡上市明宝振興事務所 駐車場(郡上市明宝二間 手606-1)より徒歩3分> >
【受付】

10/28(土)12:30受付開始

【定員】 20名程度
【参加費】

おひとり 3,800円
(参加材料費、源右衛門使用料、保険料、事務手数料などを含む)
○親と同伴のこども(15歳以下):ひとり1,000円
※交流会「あとふき」 参加費別途700円(会場費、小学生以上)
/飲み物、食べ物は別途、各自持ち込み制。
※1日のみの参加も可能です。参加費は同額です。
※交流会「あとふき」のみの参加は承っていません。

【主催】 ふるさと栃尾里山倶楽部
【宿泊】 地元明宝で美味しい食事がとれる民宿をご紹 介できます。
>>明宝観光協会
(※希望者は、「源右衛門」の宿泊利用が可能です。雑魚寝の合宿形式になります)

 クラブ活動なので、どうぞ気軽にお越しください。

「栃尾里人塾2017」は5月~10月 毎月開催。詳しくはこちら  をご覧ください。
http://www.furusato-gujo.jp/info/tocyo2017.html


■「栃尾里人塾2017」第6回目スケジュール(10/6現在の予定)
※予定は変更される場合があります。


1日目 / 10/28(土)

12:30

受付開始
※初めての方は、名札や自己紹介シートの作成が ありますので、お早めにお越しください。

13:00

○あいさつ/スケジュール説明 

 

スケジュールは天候ならびに参加者との相談で変わることがあります。

【森】 森の整備と道づくり

みんなでつくる山仕事のための手づくり小屋「山いきさの小屋」のある森の整備など、森を育てて活用する作業。森の中の道づくりも



【農】 サトイモ収穫

秋は収穫の季節。源右衛門の畑では、サトイモが収穫の時期を迎えました。
また次の作付のための畝づくりをおこないます。

 

【自然エネルギー】 薪ストーブメンテナンス

冬到来に備え、薪ストーブをメンテナンス。清掃やチェックなど、薪ストーブを使ってみたい人も実際に覚えられます。

17:00 終了 。解散

交流会「あとふき」に参加する方は、各自夕食と入浴を済ませて再集合。
※車で15分のところに、「明宝温泉 湯星館」があります。
19:00 交流 会「あとふき」スペシャル 
 実は「栃尾里人塾」のメインイベントはこれ?大人気の交流会。地元メンバーが一堂に会し、里のこと、 暮らしのこと、郡上のこと、お酒や美味しいものの話などなど 、田舎恒例の「楽しい宴」が開かれます。「あとふき」を楽しみに来る里人塾に参加する里人も多数あり。

昼間いい汗をかいて、夜の宴を楽しみましょう!

※交流会の参加費(会場費)として
700円を集めます。(小学生以上)
※飲みたいもの、食べたいもの
は、各自でご用意ください(持込制)。自慢した い、振る舞いたいものの持ち込みも大歓迎!
※お酒、ソフトドリンク、つまみ等は、近所の商店、道の駅でも購入できます。(18時くらいまで)
21:00 中締め


2日目/10/29(日)

  ※朝食は各自済ませてからの集合となり ます。
※源右衛門を宿泊利用した方は共同で掃除をお願 いします。
9:00

1日目の続き

昔ながらの古民家掃除体験
1年間塾でお世話になった、古民家 源右衛門を、大事に掃除。
化学薬品を使わない、昔ながらのエコな掃除も体験します。
        

12:00

記念撮影/解散

※希望者は「
めいほう高原秋まつりり2017 & MEIHOトレイルラン」へ

※スケジュールは天候、参加する皆さんとの相談で変わることがあります。
 


■宿泊
 1)明宝自然の恵みを堪能できる素敵な民宿をご紹介で きます。(1泊2食付き7000円から)
>詳しくは、明宝観光協会でもご案内しています。(問: 0575-87-2844/HPはこちら

2)「栃尾里人塾」の参加者は、古民家「源右衛門」の宿泊利用が可能です。
・ 男女別室で、合宿形式での利用になります。
・尚、宿泊に必要な道具はありませんので、寝袋等、ご自身で ご用意ください。
・風呂、水洗トイレあり
・利用されたみなさんで
清掃をお願いしています。また、各自のゴミはお持ち帰りください。

3)テント泊について
小さなテントを貼れるスペースは源右衛門周辺にありますが、 次の点には十分にご注意ください。
・テント用の土地ではないので、下は平らではありません。
・雨が降ると水がたまるところがあります。
・静かな集落の中なので、会話などの音、ライトなどの光は迷惑がかからないよう、ご注意ください。
・個々での焚火やバーベキュー、外での煮炊きなどはできませ ん。
・集落にはシカ、イノシシが闊歩しています。自然豊かなので ヤマビルや蚊、ブヨ、ハチなどももちろんいます。また以前はクマの目撃情報もあります。
・いずれにしましても、安全管理はご自身で行ってください。

■やっぱり温泉
近所にはもちろん温泉もあります!「明宝温泉 湯星館」>>
のんびりつかって、日頃の疲れをとりましょう!

■食事について
・1日目の夕食、2日目の朝食などは各自でお取りください(参加費には含まれていません)
※近くには道の駅など、飲食ができる場所があります。明宝温泉でも食事がとれます。
※2日目の朝は「道の駅めいほう」でモーニングや食事がとれます。


<自炊希望の 方へ>
源右衛門の台所をご利用できます。
【設備】水道/ガスコンロ/炊飯器がご利用になれます。食材 、調理器具、洗剤等は各自お持ちください。利用にあたっては、参加者同士話し合いの上、気持ちよくお使 いください。



■交流会について(1日目 夜)
交流会「あとふき」は、持ち込み制です。会場の使用料として1名様700円を集めます。
飲みたい、食べたい、振る舞いたい、自慢したいものは、各自お持ちください。

■交通機関
自家用車での現地集合を想定していますが、公共交通機関でお越しの方は御連絡の上ご相談ください。

<参考>
(1)長良川鉄道片道1,350円) (>>) 
美濃太田駅 09:56発 →  郡上八幡駅 11:21着

(2)名古屋から濃飛バスで(高山行き/片道1,850円)(>>
名鉄バスセンター 10:30発  → 郡上八幡インター  11:56

(3)岐阜市から岐阜バスで(高速八幡線/片道1,520円)(>>) 
JR岐阜 10:25 → 郡上八幡城下町プラザ 11:36

(4)大阪方面から近鉄バスで (>>)( 郡上八幡・飛騨高山行/片道3,300円)
近鉄なんば駅 7:10発 →  京都駅 8:20→ 郡上八幡インター 11:33

※郡上八幡の町中から明宝までは、車で約25分

(5)路線バスで郡上八幡から明宝へ
○ 八幡バス「明宝線(片道520円)」(>>
郡上八幡城下町プラザ 12:39 → 13:01 明宝庁舎前
※このバスでは集合時間に間に合いませんのでご注意ください 。


■持ち物

<必須>
□汚れてもいい服装/汚れてもいい靴
軍手
長靴 (山作業、農作業に)
長袖・長 ズボン(作業でケガしないように)
□着替え
タオル
帽子
□水筒(自分用の小さいもの。ペットボトルでも可)
□雨具(両手が自由になるレインコートなど)
□筆記用具(ペン、ノート)
→名 前を書いて自分で管理!
□服用薬/虫よけ/日焼け止めなど自分が必要な もの

<源右衛門で宿泊の人>
□寝袋/布団など
□寝巻
□洗面用具
□テント(ゆったり寝たい人/夜は 寒いのでしっかりした装備で)

<交流会「あとふき」>
□飲みたいもの、食べたいもの、自慢したいもの
→ 飲み物・食べ物持参/持ち込み歓迎!

<あると便利なもの>

□小さいリュック(雨具などを入れる)
□デジタルカメラ
□懐中電灯
□シート(森の中で座る時おしりに敷く)

<持ち寄り歓迎!里人必須アイテム>
□鎌(カマ:草刈り用)
□山行きセット(ナタ、手のこぎり)

 

■注意事項
下記注意事項をご確認ください。参加される方は下記注意事項に同意されたものとします。

(1)自己責任
健康管理、安全管理は基本的に自己責任となります。またお子さんの指導および安全管理は保護者の責任となります。 なお、イベント中のケガや事故に対しては、国内旅行傷害保険に加入し、主催者側の責任は保険適用範囲内となります。

(2)里に伺うマナーについて
活動場所は静かな集落の中にあります。大声や他人の敷地へ無断で入るなど、マナーにはご注意ください。また活動拠点である源右衛門は人が生活をする一般の住宅です。こちらも普段よその家に訪問するようなマナーにて、ご利用ください。

(3)器物損傷
源右衛門や栃尾集落の機材は個人の持ち物です。取り扱いや安全管理について地元メンバーが十分に指導をいたしますが、 故意または過失による器物損傷が起きた場合は当事者に賠償をしていただきますのでご了承ください。特に源右衛門には新エ ネルギーの実証実験が行われており、高価な機材が多数ありますので、破損やお子様のいたずらなどには十分にご注意くださ い。

(4)清掃・ゴミの持ち帰り
「後から来る者のために」...栃尾里人塾では使ったものは自分で片づけ、清掃が基本です。会場となる源右衛門も、清掃や片づけは使用されるみなさんにお願いしています。また各自のゴミは各自でお持ち帰りください。


栃尾のシンボル「古民家  源右衛門」について

 

DSC_0459.JPGのサムネール画像

築100余年。活動の中心となる源右衛門は大きな梁や見事な栃の床など、集落のシンボルともいえる立派な古民家です。ふるさと栃尾里山倶楽部では、長年空き家になっていたこの家を自分たちで清掃し、囲炉裏を復活し、新しい息吹を吹き込みました 。

主催者「ふるさと栃尾里山倶楽部」について
地域を愛し、大好きな里が未来に続いてほしい、と16世帯の小さな集落の住民が平成21年に結成。空き家となっていた源右衛門の清掃や改築などで復活させ、活動拠点としました。平成22年5月、都市住民との交流で楽しい里づくりを行おうと「栃尾里人塾」をスタートしています。平成25年度「あしたのまち・くらしづくり活動賞」主催者賞受賞。
 

 



【お申込・お問合せ】
開催日3日前、10月25日(水)までに、ふるさと郡上会 事務局 こちらのフォーム から
(電話、FAX、e-mailでのお問い合わせも可)

■受付時に:
=====

(1)お名前 (○)e-mail 

(2)郵便番号 (3)住所 (4)電話番号 (5)生年月日(保険登録に必要) (6)性別  (7)このイベントを何を見て知ったか (8)参加にあたって期待していること(知りたいこと/やってみたいこと)

(9)参加日程(1日目 交流会 2日目のうち参加するもの) (10)宿泊の有無(源右衛門or民宿) (11)交通手段(自家用車/公共機関) 

(12) 参加されるご家族全員のお名前、生年月日

=====

をお伺いしますのでご了承ください。
これまで参加されているリピーターの方も、お手数ですが初回は基本情報のご登録をお願いします。

皆様の参加をお待ちしています!

お申し込みは こちらのフォーム から

交流
体験

2017年10月01日

長良川おんぱく2017*郡上開催プログラム (10/1-11/30)

 5-和良鮎.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像  

#05 和良川の匠直伝  鮎串打ち&一夜干し講習 

10/1 和良町  

*長良川おんぱく公式ウェブ* 

 

39-.jpgのサムネール画像のサムネール画像 

#39 吉田川の畔で味わい泊まる 天然鮎とジビエのフルコース

10/7・14・23・11/18・25・29 八幡町 

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

40-カレー.jpg 

#40 ツウもうなる 本格奥美濃カレー教室

10/10・24・11/6・20 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*  

 

43-きこり.jpgのサムネール画像

#43木こりと一緒にいとしろ冒険の森へ 水源の森体験と樹上の大冒険!

10/22 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

44-ハンティング.jpg 

#44 長良川 山と川のサスティナブルハンティングツアー

10/14

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

    

45-山猟.jpgのサムネール画像
 #45 山と川を制覇せよ 親子で名人に弟子入り 山猟&ヤナ漁

10/15

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

46-ツリークライミング.png  

#46絶景! ツリークライミング&激レア!観光列車ながら「車両基地ゆき」 

10/15 高鷲町

*長良川おんぱく公式ウェブ*         

 

52-わさび.jpgのサムネール画像
#52 清流吉田川の源流で、ほぼ天然のワサビと極上ワサビ丼 

10/1・16・22 明宝

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

53-木曽馬.jpg

#53 木曽馬に乗ってひるがの高原をお散歩

10/18・23・29・11/3・5・12 高鷲町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

55-ジブリ.jpg

#55 まるでジブリの世界!80年前おじいさんが一人で石を運んで作り上げた苔の美しいワサビ田へ
10/3.10.17.24 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

59-テツチャリ.jpg

#59 長良川テツ&チャリィ物語

10/7・8 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

62-回転.jpg

#62 長瀧白山神社参拝と北濃駅転車台回転体験

10/7.9.21.26.11/3.12.18.23 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

63-三社.jpg

#63 長良川鉄道でいく 白山三社参り

10/5 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

64-舞妓列車.jpg

#64 観光列車ながらでいく白山奉納舞妓列車 

11/7 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

66-古道.jpg

#66 いにしえの道を往く 語り部と歩く白山古道トレッキング

10/7 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

67-古道ウォーキング.jpg

#67 古道再生プロジェクト白山古道ウォーキング

10/22 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

68-お守り.jpg

#68 宮司とつくる 私だけのマイお守り

10/1 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

71-信長.jpg

#71 信長公の白山信仰をたどる美濃禅定道日帰り参拝ツアー

11/25 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

72-御朱印.jpg

#72 郡上八幡の城下町をサイクリングしながら御朱印集め

10/2・11・19・27 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

73-路地裏.jpg

#73 郡上八幡路地裏タイムトリップ水巡り編

10/7.8.21.22 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

74-夜散歩.jpg

#74 移住女子が見つけた 素顔の郡上八幡夜さんぽ

10/1~11/28 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

91-ビュー.png

#91 郡上八幡散策&観光列車「ながら」ビュープラン

11/4 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

93-藍.jpg

#93 郡上本染の藍染めストールを作ろう

10/22・28 八幡町

長良川おんぱく公式ウェブ*

 

103-下駄.jpg

#103 郡上のヒノキでMY下駄づくり

10/7.8.21.28.29 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

104-豆皿.jpg 
#104 郡上八幡の町家でクラフト体験 木の豆皿を作ろう

10/21・31・11/14・25 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

105-さをり.jpg

#105 私色のストール私だけのさをり織り 

11/26.27.29.30 大和町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

 121-いす.jpg

#121 子どもは遊ぶ大人は削る 森の木から作る子ども椅子

10/14 白鳥町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

 

 163-ファスティング.jpg

#163経営幹部向け一生の宝物ファスティングチャレンジ5日間

10/20-22 八幡町

*長良川おんぱく公式ウェブ*

1|2|3|4|5