ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

あなたの田舎暮らしをサポートします 知る・通う・住む

  • 体験
  • 交流
  • 通う
  • 短期滞在
  • 移住・定住

人と出会い、新しい暮らしがはじまる。

TOP > 体験・交流イベント情報 > 大和

体験・交流イベント情報

大和

体験
交流

2017年09月19日

稲刈り体験会&収穫祭2017 (10/8)

171008ネオ稲刈りフライヤー.jpgのサムネール画像のサムネール画像

郡上市大和町「ネオナチュラル母袋有機農場」

5月の田植え体験会で総勢130名で植えた稲も収穫の時を迎えます。

昔ながらの手作業での稲刈りや「はさがけ」という

刈った稲を天日干しにする方法もおしえてもらいます。

地元のお父さんお母さんもいらっしゃるので

暮らしや知恵など貴重なお話しも聞いてみてはいかがでしょうか。

秋の涼しい風を感じながら、自然の中で思いっきり体を動かす

心も体も解放される休日をここで過ごしませんか。

 

稲刈り体験会&収穫祭2017

日時:2017年10月8日(日)
9:30-15:00

場所:ネオナチュラル母袋有機農場
岐阜県郡上市大和町栗巣1079

参加費:2000円(中学生以下無料)

申込期日:10月4日(水)

申込方法:ネオナチュラルホームページ申込フォーム

もしくは電話 052-745-9900

参加特典:収穫したお米を約2合後日プレゼント!

 

交流
体験

2017年09月11日

第9回 食の祭典inぎふ郡上2017 9/23-24

2017.9.23-24食の祭典.pngのサムネール画像 

 

東海北陸自動車道沿線部門では、沿線の市町村のご当地自慢料理が集結!

郡上市内部門の今年のテーマは『鮎』

どちらも皆さんの箸投票によりグランプリが決定します

 

その他郡上スイーツコーナー・郡上の新鮮野菜を販売する軽トラック市など、食に関するイベント盛りだくさんです

ぜひ郡上の食を味わいにお越しください

 

時:2017年9月23(土)24(日)

時間:10:00-16:00

場所:大和庁舎前特設会場

お問合せ:郡上市役所商工観光部商工課
0575-67-1808

参加無料

2017年07月22日

現代アート「歌となる言葉とかたち展」 (7/22-9/3)

 

歌.jpg

歌人と造形作家がコラボレーションして作品を生み出す「歌となる言葉とかたち」

造形作家が歌人の歌を歌人との交流の中で感じたことを作品として表現するもので

現代的なアート作品がフィールドミュージアム内外に並べられます。

美しい庭園や建物との調和を是非ご覧になってください。

 

◇期間◇

 2017年7月22日(土)~9月3日(日)

 9:00-17:00 火曜日休館

◇会場◇

 古今伝授の里フィールドミュージアム一帯

◇料金◇

 無料

◇お問合せ◇

 古今伝授の里フィールドミュージアム 

 TEL 0575-88-3244

詳細はこちら→「歌となる言葉とかたち」まで。

 

交流
体験

2017年05月28日

5/28(日) 田んぼアート&田植え体験会  【大和】

 taue.jpgのサムネール画像

taue2.jpg郡上市大和町栗巣の「ネオナチュラル母袋有機農場」にて

今年で6回目となる田んぼアート&田植え体験会が開催されます。

毎年100名もの参加者が集まり、地元の農業生産者さんに習いながら

手植えや機械で苗を植え、毎年変わる田んぼアートに挑戦します。

 

お昼には地元食材を使った手作り弁当や川魚などがふるまわれ

近くの川原を散策したり地元の方たちとの交流も。

自然がふんだんに残っている母袋地区で、土に触れ体を動かし

身も心も気持ちの良い一日をすごしませんか?

 

☆ふるさと郡上会も「どこでも移住相談窓口」を設置します!!

【移住相談・問い合わせ】ふるさと郡上会

☎ 0575-66-2750    e-mail : gujo@furusato-gujo.jp

 

□日時:5月28日(日)

    集合 9:30 解散 15:00

□場所:ネオナチュラル母袋有機農場

    岐阜県郡上市大和町栗巣1079

□参加費:2000円/1人(中学生以下無料)

□特典:後日収穫したお米約2合プレゼント

□申込方法:インターネット・メール・電話

□締め切り:5月24日(水)

詳しくはこちらをご覧ください。

交流
体験

2017年03月31日

【カレンダー】 郡上市・地域イベント一覧

2015年4月~2016年3月までの郡上市内で行われる、地域イベントを掲載しています。随時更新。
※イベントの時間、内容の詳細などは「問い合わせ先」に必ずご確認ください。表示の関係で、時間は便宜上入れてあるものがあり、実際のイベント時間とは異なります

カレンダーを大きく見る場合は 
こちら>>

 

交流
体験

2017年03月19日

「郡上暮らし巡り」~母袋ひなまつりができるまで~(3/18~)

移住相談員 平井が行く・「郡上暮らし巡り」

「母袋ひな祭り」ができるまで~

DSC_0521.JPGのサムネール画像

今年で21回目を迎える「母袋ひなまつり」。

 

郡上市大和町上栗巣~母袋地域では、昔から旧暦の桃の節句に、各家庭で土雛を中心に飾りお祝いしてきました。各家庭でお雛様が飾られていたころには、「ひ~な様見せとくれ」と子供たちが家々を回り、お菓子をいただくという「ひいなあらし」という風習もありました。

 

現在では子供も少なくなり、各家庭で飾られることが少なくなった「ひな様」を集めて、上栗巣体育館で飾り、地域のみんなでお祝いするようになったのが「母袋ひなまつり」の始まりでした。

今回、その「母袋ひな祭り」のできるまでを、ふるさと郡上会の移住相談員である平井が体験させていただけることになりました。

4週連続、計5日を、「郡上暮らし巡り」と題して行ってまいります。

 

この「郡上暮らし巡り」に一緒に行きたいと思われる方は、平井に同行していただけますので、ふるさと郡上会までお問合せください。

 

【お問合せ】 ふるさと郡上会 ☎ 0575-66-2750

       mail gujo@furusato-gujo.jp

 

 

『郡上暮らし巡り』スケジュール

 

■ 3月19日(日) 10:00 ~

 

「マエボシ」づくり

 

この時期、まだひな壇に飾るお花も咲いていない地域なので、桃のお花の代わりに飾る造花づくりをします。「マエボシ」と言われるもので、「キブシ」という細い木の芯を抜いて、丸めて作るのですが、郡上の中でもこの地域にだけ伝わるものです。

地域のお年寄りに、作り方を教えていいただきながら一緒に作ります。

 

「マエボシ」作りが終わったら、ひな壇を作ります。

もしかして、結構な体力仕事になるかも?しれません。

 

【服装】 動きやすい服装

【持ち物】 エプロン、軍手があるとよさそうです。

PICT0041.JPG

 

■ 3月26日(日) 13:00 ~

 

ひな人形の飾りつけ

 

倉庫から2000体ほどの「ひな様」を出してきて、ひな壇に飾ります。

平井のマイひな壇?も準備していただき、気に入ったお雛様を飾ろうと思います。

(平井と同行される方は、マイひな壇を一緒に飾っていただけます。)

 

【服装】 動きやすい服装

【持ち物】 エプロン、軍手

 

 

■ 4月1日(土) 13:00 ~

 

「ひな祭り」ごちそう作り

 

地域の皆さんが持ち寄った食材で「ひな祭り」当日のための400食分の「ごっつぉう」を作ります。どんな食材が集まるのかは当日のお楽しみですが、どんな食材が来ても段取り良く、2日分の「ごっつぉう」を作るのです。これは、昔から地域のみんなが集まるときに、こうして食事の準備をしてきた女性たちの「甲斐性」のなせるわざなのです。

この時、地域の山菜の種類や保存方法についても、伺ってみたいと思っています。

 

【持ち物】 エプロン、マスク、三角巾

 

 

■ 4月2日(日) 8:00 ~

 

「ひな祭り」

さあ、いよいよ当日

 

8:00 ~ 前日に作った「ごっつぉう」を配膳します。

 

9:30 ~ 「人形供養」

 

その後、

上栗巣体育館いっぱいに飾られたひな様と、地域のみなさんで節句のお祝いをし、「ごっつぉう」をいただきます。餅つき大会もあるようです。

 

13:00 ~ 上栗巣体育館の近くにあるお寺へ、お雛様を拝見。
     (プチひいなあらし。)

      その後、地域の散策へ。

 

【持ち物】 エプロン、マスク、三角巾

 

 

■ 4月9日 (日) 13:00 ~

 

後片付け

 

ひな様、ひな壇の片付けをお手伝いします。

 

15:00(だいたい) ~ あとふき

 

ひな祭りをお手伝いした方とのご苦労さん会。地域の方との交流会になります。

 

※ いずれも終了時間は未定ですが、作業終了時刻が当日のスケジュール終了となります。

 

 

motai.jpg

 

 

交流
体験

2016年11月12日

(11/12-13)プロカメラマンとめぐる、母袋村一度きりの旅

 

母袋カメラ.jpgのサムネール画像秋も深まり色とりどりの景色を楽しめる母袋。

プロのカメラマンに撮影技術を習い、思い出をさらに色濃く残しましょう。

夜は若手猟師がその場で捌く新鮮なジビエ料理を満天の星空の下で頂きます。

キャンプ場で一泊した次の日は、有機農場「ネオナチュラル」でハーブを使った化粧品作り。

ここでしか体験できないキャンプツアーをお見逃しなく‼

 

詳細・お申し込みはコチラへどうぞ。

交流
体験

2016年10月16日

(10/16) ネオナチュラル稲刈り収穫祭&体験会2016

 五月に植え付けた田んぼアートが見ごろを迎え、いよいよ収穫の時が来ました!

neo.jpg鎌や稲刈り機を使って収穫し、昔ながらの方法で天日干しをする「はさがけ」を体験できる「稲刈り収穫祭&体験会」が10/16(日)に開かれます。

例年より規模を拡大し、今年は予定定員数130名という大人気イベント!

neo5.jpgのサムネール画像
neo4.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

お昼は地元の食材が詰まった手作り弁当やアユの塩焼きなどを、参加者の皆さんやスタッフ、地元の方々と囲んで懇親会。また農場を散策したりお子様と生き物見つけをしたり、ただただ空気を味わう・・・

自然の気持ちよさと秋を見つけにぜひお越しください★

 

詳しくはこちらまでどうぞ。

体験

2016年09月17日

お月見コンサート~古今伝授の里フィールドミュージアム(9/17)

お月見.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

古今伝授の里フィールドミュージアムで『お月見コンサート』

 

今年のコンサートはテルミン。
触れずに奏でる、魔法のような不思議な電子楽器。その音色は宇宙を満たしていると考えられていたエーテルにちなんで、エーテル楽器とも称されていました。

奏者はlalaluna 岐阜県在住の方です。

ちょうど、満月になる大きなお月様を眺めながら、不思議な音色を楽しみませんか?楽器についてのお話も、伺えます。

 

【日時】 平成28年 9月17日(土) 18:00開場
      18:30 ~ 開演

 

【場所】 古今伝授の里 フィールドミュージアム 篠脇山荘

 

【定員】 30名

 

【料金】 2,500円 (予約制です。)

 

【問・申】 古今伝授の里フィールドミュージアム
       電話 0575-88-3244

 

詳しくは、古今伝授の里フィールドミュージアムまで。

 

2016年08月14日

(8/14)郡上長良川夢花火

 毎年8月14日開催(雨天順延)。

願い事や夢、メッセージを添えて花火を購入して頂き、郡上大和の花火師が打ち上げる花火大会です。

約千発の花火が奥美濃の清流長良川で打ち上げられ、白雲山観音堂(山頂)から打ち上がる大玉花火は、山々に響く反響音とともに見応えがあります。

詳細はこちら

長良川夢花火.jpg
1|2|3|4|5

サイト内検索

  • スタッフお勧めの田舎暮らしお役立ち体験
  • 特色ある7つの地域
  • 里山の袋

  • facebookふるさと郡上会