石徹白洋品店|石徹白たつけづくり講座 2泊3日

  • 開催日時
    2020年3月3日(木) - 3月5日(木)
  • 参加費
    30,000円 (昼食2回、テキスト代込。宿泊費は別途7,000円〜/一泊)
  • アクセス

    会場:石徹白洋品店
    日本、〒501-5231 岐阜県郡上市白鳥町石徹白65−18

  • 詳細

    説明:ご自身にピッタリなたつけを2泊3日で一着作ります。

    石徹白の冬の暮らしを楽しみながら、
    みんなでチクチク縫いましょう。

    雪が深い時期です。公共交通機関でも来られる時間設定(13:00~)です。

    3日間の内容:

    ●1日目…..自己紹介
    たつけづくり(採寸、裁断)
    たつけなどの古い服のお話

    ●2日目…..白山中居神社参拝
    古いもの資料館見学
    たつけづくり(縫い作業)

    ●3日目…..たつけづくり(縫い作業)
    ■持ち物:裁縫道具、生地(ない場合は1000円/mにて
    リネン生成り生地をお分けします)、お泊りセット、
    防寒着。(豪雪地なので、スキー場にくるつもりの
    服装でおいでください)

    ■参加費:30,000円
    (昼食2回、テキスト代込。宿泊費は別途7,000円〜/一泊)

    備考

    *手縫いをベースとしますが、ミシン縫いを希望の方はミシンをお持ち込みください。

    *生地購入ご希望の方はリネン生成り生地を準備いたしますので事前にお知らせください。(1,000円/m〜)

    *現地集合、現地解散となります。

    *雪が深いので、スタッドレス、四駆でない場合は公共交通機関をお勧めします。詳しくはお問い合わせください。

    ■参加お申し込みフォーム:
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfzBKVypQcSu1e5Y5zwLbZRuEacTGTJB8qP2kEkoqgzeABcWg/viewform?usp=sf_link

    |石徹白洋品店|
    岐阜県の奥美濃の小さな集落・石徹白で地域に伝わる伝統的な農作業着をベースにした服作りをしています。地域の民話を絵本にする活動も行っています。HP: itoshiro.org

  • 主催
    石徹白洋品店