イベント情報

お知らせ

ふるさと郡上だよりvol.5を8月末に発行しました

動画配信などご自宅でも参加できる郡上のイベントや、
新しいお店やイベント、
郡上カンパニーの一部事業の紹介などをしています。
10/10~11にオンライン開催される「ふるさと回帰フェア2020」への出展予定もありますよ!
移住のご相談にいらっしゃった方や、資料請求をしてくださった方などに配布しております。
... See MoreSee Less

View on Facebook

岐阜県外から県内へ移住される方を対象とした、「移住支援金」がこの9月に新設されました!
申請先は県になりますが、
県外から郡上市へ移住される方も、もちろん対象となります🙆‍♀️◎
対象者、申請方法など、詳しくはシェア元の「清流の国ぎふ 移住・交流センター」の投稿をご確認ください。【県外から移住された方に移住支援金を支給する制度を新設】

このたび、下記のとおり、令和2年9月1日以降に県外から岐阜県へ移住された方に対し、移住支援金を支給する制度を新設しましたので、是非ともご活用ください。

【移住支援金の概要】
(1)対 象
以下の要件を全て満たす者
<転入・居住に関すること>
・転勤、出向、出張、研修等による勤務地の変更に伴うものではなく、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、地方で生活し、働くことを自らの意思で選択したこと。
・令和2年9月1日以降に県内に転入したこと。
・住民票を移す直前の5年間、他都道府県に在住していたこと。
・支援金の申請時において、転入後1か月以上であること。
・支援金の申請日から5年以上、継続して居住する意思があること。
<就業・起業に関すること>
・県内の法人、団体又は個人事業主の下に就業する者(県外の法人等に勤務する場合であって、その勤務先を変更せず、県内から通勤し、又は県内においてテレワークを行うときを含む。)、又は県内で事業を営む者
・申請時に1か月以上就業または事業を継続していること。
<その他>
・県の相談窓口にて移住相談を行っていること(申請前)。
・県又は市町村が実施する移住定住施策への協力(各種移住定住に係る調査及びインタビュー、清流の国ぎふ暮らしセミナーの講師及び清流の国ぎふ移住定住サポーターへの就任等)をすること。
・移住の目的、経緯、現状等に関するレポートを提出すること(申請時から移住5年目まで各年)。
(2)支給額
単身世帯30万円、2人以上世帯50万円

【申請方法】
申請手続き等の詳細は、以下のウェブサイトを参照してください。
・岐阜県公式ホームページ
www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/npo-tiiki/machizukuri/c11122/R2ijyushienkin.html
・岐阜県移住定住ポータルサイト「ふふふぎふ」
www.gifu-iju.com/category/job
... See MoreSee Less

View on Facebook

【緊急企画】Uターンが気になる方へ・・・
〜 お盆特別企画・オンライン雑談室 〜

夏真っ盛り。快晴の郡上、こんな日は川に飛び込みたい!
今年は帰省を見合わせている郡上出身の皆様、オンライン雑談室を開設しています。

8/13〜16に開設中。時間と予約はこちらのサイトから:
timerex.net/s/gujoteijyu_koba/eba4fc40

普段は市外出身の移住希望の方(Iターン)の相談が中心の「ふるさと郡上会」。
移住相談で最も多いトピック「しごと」「住まい」「子育て」「コミュニティ」について、郡上出身の方から質問をされたら・・・?

話題提供として、回答例をつくってみました。

=====

○仕事
常態的に求人があります。
手元にある最新の「求人情報」冊子をみると、現在多いのは介護やサービス業、事務職、製造、技術職、建築など。
仕事の探し方は、ハローワークなど求人情報の他、地元ネットワークで口コミ情報も有用です。
「求人していないけど、〇〇んとこのぼー(びー)なら、まぁうちにこんか」
という話があった・・・という噂はよく聞きます。
また、就職や転職の他、Uターンして郡上で事業を始める20代、30代の方も結構多いです。

ーーーー

○住まい
郡上に移住する人が一番課題になる住まい。郡上出身者の方は実家があるので、あまり問題にならないと思いますが・・・。

住まいの探し方は、民間のアパート、市営住宅、市の空き家情報などから探すのが一般的。
でも郡上出身の方にお勧めしているのは「ツレ・ネットワーク」。一般の賃貸情報に流れていないけど、知り合いなら・・・という家も結構あるようです。ぜひ地元の人に「家探しとるんやけど」と聞いてみてください。

ーーーー

○子育て
・・・これは、郡上で生まれ育った人が、その魅力を一番知っているのではないでしょうか。

都市部で課題になる、保育園の待機児童はありません。
小中学校では自然の中で遊び、カヌーやスキーなど、郡上でしか味わえない体験も学校の活動に積極的に取り入れられています。

高校でも、郡上北高が大手企業といっしょに課題解決にチャレンジする「クエストカップ」に取り組んだり、郡上高校は実践型の探求学習が普通課で始まるなど、新しい学校教育も始まっています。

変化する未来に向け、全国で地域と学校が連携して社会で生きる力をもつ人の育成が求められています。
もともと子ども達の成長をみんなで応援してきた「郡上の地域力」が、これからの子育て環境としてますます注目されます。
何よりリアルな自然の中で遊び、いまだに橋から飛び込むこども達がいる郡上。それを見守る親の教育力。
・・・郡上に根付くホンモノの「教育力」は、全国でも比類ないものではないでしょうか。

ーーーー

○コミュニティ
郡上出身の方は、もともと地域や同級生など、つながりがしっかりしているので安心ですね。
一方で都会の「サードプレイス」のように集える、様々な趣向でつながる新しいコミュニティも増えてきました。
既存の地元コミュニティを基盤としながら、「複数のコミュニティに属する」ことで多様な生き方を実現していけることが、これからの郡上の可能性になっていくと思います。
実際の移住だけではなく、市内外に住む人々同士がオンラインやリアルで多様につながる「関係人口」という考え方も注目されています。

=====

オンライン雑談へのご参加、お待ちしています。(事務局 小林)
... See MoreSee Less

View on Facebook

<郡上市空き家🏠情報>
移住をご希望の方に、郡上の空き家をご紹介する時に多いご意見が
「ちょっと大きすぎるな。。。(・・;)」
農村部に住もうと思うと、2~3名の家族で住むには大きい、大きすぎる、昔ながらのお家にびっくりされる方がたくさんいらっしゃいます。

では、町屋で比較的コンパクトな八幡の城下町の物件は。。。?
「お家賃が。。。(;_;)」
観光地でもある郡上八幡。お店をされる方が多いこともあってか、「普通の」住居をお探しの方にとっては少し良いお家賃設定のところが多いです。(※もちろん、商売をされる方や、文化香る古い町並みに住まわれたいという方にとっては、そうとは限らないと思います!!!!!^^)
ようは
「ちょうどいい家がない!」

そんな、ちょうどいい家の登録がありましたのでご紹介します↓↓↓
平屋ですが部屋数はあり、1名~2名ほどで住めるお家。
八幡の城下町から少しだけ離れた静かな集落です。
スーパー、市役所、コンビニなども近くにあり、比較的便利なところです。
www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-883.html

所在地 | 八幡町
構 造 | 木造1階建て
賃 貸 | 3万円/月
駐車場 | なし
田 畑 | なし
ペット | 不可

※空き家の内見をする際には「空き家利用希望者登録申込書」を事前に提出する必要があります。こちらのサイトからDL可能です↓
www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-133.html

※最近登録したものを少しずつご紹介しておりますが、
Facebookではご紹介しきれない空き家情報がたくさんあります。郡上市の「住宅・空き家」ページもご覧ください。
www.city.gujo.gifu.jp/life/housing/

詳しいお問合せは<ふるさと郡上会>まで。
0575-66-2750(平日10:00-17:00)
gujo@furusato-gujo.jp
↓フォームからのお問合せも可能です◎
www.furusato-gujo.jp/contact/
... See MoreSee Less

View on Facebook